キンプリ平野紫耀「2019年ブレイク達成」初詣特集誌の表紙に登場!顔よし・縁起よしで品切れ間違いなし

編集部

キンプリ平野紫耀「2019年ブレイク達成」初詣特集誌の表紙に登場!顔よし・縁起よしで品切れ間違いなしの画像1

「King & Prince」の平野紫耀が26日に発売される「Hanako 2020年2月号」で表紙を飾ることが分かった。

「幸せをよぶ、神社とお寺。」と題して、神社と寺を特集が掲載。2019年、最もブレイクしたアイドルの一人である平野が表紙を飾るとなれば、縁起が良さそうだ。初詣特集とも相性抜群で、縁起物としてファンじゃなくても欲しがる女性が続出しそうだ。

 表紙には、神社を背にし、灯篭の明かりに照らされた平野のカットが使用されている。誌面のインタビューでは「ジャニーズJr.の頃は、メンバーの神宮寺(勇太)と岩橋(玄樹)とよくお参りにいきました。“デビューできますように”と神様にお願いして」と、デビュー前のエピソードを明かした。その願いが叶い、ブレイクした2019年の活動について振り返り、2020年の抱負について語った。

 平野にとって2019年は大躍進の1年となった。女優の橋本環奈とともに主演を務めた映画「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」は、観客動員数180万人突破の大ヒットを記録、興行収入22億を突破。同映画で平野フィーバーが巻き起こっている範囲は、母親世代まで及ぶ。娘の付き添いで映画館に足を運んだにもかかわらず、母親まで平野にハマり、親子ともどもメロメロになる現象が起こっている。

 2019年、平野は数々の雑誌で表紙を飾った。女性ファッション誌「ViVi」で発表された、「国宝級イケメン“NOW”ランキング 2019年下半期」では1位を獲得。2連覇を果たし、殿堂入りとなった。この評価でなお「僕なんかでいいんでしょうか?」と謙遜する姿勢が人気の秘訣なのだろうか。ネットでは平野の殿堂入りに「どこから見てもどんな表情でも完璧イケメン」「本当に生まれながらのキング」など、賞賛の声が寄せられている。

 イケメンランキングで1位を獲得するルックスに加え、鍛え上げた肉体美、いつどんなコメントが飛び出すか分からない天然な性格でブレイクを果たした平野。2020年は、ジャニーズ事務所の後輩「SixTONES」と「Snow Man」の同時デビューにも注目が集まるが、しばらくは平野率いるキンプリの一強が続きそうだ。2020年はどこまで登り詰められるか、平野の活躍に期待したい。

キンプリ平野紫耀「2019年ブレイク達成」初詣特集誌の表紙に登場!顔よし・縁起よしで品切れ間違いなしのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!