キンプリ平野紫耀「ヤリになりたい…」驚愕パフォーマンスが話題

編集部

 キンプリ平野紫耀「ヤリになりたい…」驚愕パフォーマンスが話題の画像1

 

 King & Princeの平野紫耀が、11月13日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)に出演。タイトルコールで見せたセクシーなカットに、「たまらん!」と大興奮するファンが後を絶たない。

 平野は今週、同番組の人気企画「MEDAL RUSH」でヤリ投げにチャレンジ。これまでに同企画で砲丸投げや円盤投げを経験してきただけに、最初は自信がある様子を見せていた。ところが何も教わらずにトライした第1投は、約15mでヤリが落下。目標である30mの半分しか飛ばなかった上、ヤリが地面に刺さらないという結果にガックリしてしまう。

 ヤリ投げが他の投擲競技と違うのは、30mの“助走”があること。ヤリがブレないように勢いをつけるのは、素人には至難の業。平野はヤリ投げ日本歴代4位の記録を持つディーン元気に指導を受け、基礎である柔軟運動から始めることに。

「ダンスで日頃から体を動かしている平野ですが、ディーン選手の柔軟マッサージには悲鳴を上げていました。ヤリ投げは全身をムチのようにしならせるのが重要であるため、マッサージも平野が『オニ痛い!』と叫ぶほど強烈。マッサージを終えた平野は息も絶え絶えといった様子でした。その後はヤリの持ち方や助走の方法を教わりますが、運動神経抜群の平野でもヤリを構えたまま走るのはかなり難しいようです。しかし正しいフォームを教わった途端、第2投ではぎこちないフォームのまま20mを投げたのはさすがといったところ。自分にあった助走の歩数や全身をしならせる練習などを真剣にこなし、どんどんレベルアップしていきます。ヤリが手に馴染んできたのか、13日放送のタイトルコールでは頭の横で構えたやりにそっとキス。セクシーなパフォーマンスを披露していました」(芸能ライター)

 番組を見た人からは、「柔軟でヒイヒイ言ってるのもエロかったけど、キスは反則だろ…。朝から心臓が爆発したわ」「これほど“ヤリになりたい”と思った日はなかった。多分今日は全国の平野担が死んだ日」「なんでこんなに顔面が良いの? タイトルコールにやられすぎてずっと放心状態だった」「このタイトルコールを見つめ続けて余生を過ごしたい。まさかヤリに嫉妬する時がこようとは…」といった声が続出。

「セクシーなアピールもできる平野ですが、天然ぶりは健在。肩の柔軟性を試すために肩甲骨を動かす時も、地面に手をついた姿勢のままなぜかお尻を振っていました。本人は至って真剣らしく、スタッフに『お尻振ってるだけだよ』と教わり大爆笑。その場のスタッフだけでなく、VTRを見ているスタジオの出演者たちも笑顔にしていました」(同)

 無自覚だからこそ輝く平野の大人な顔。これからも惜しまず披露して、ファンの心臓をワシ掴みにしてほしい。

キンプリ平野紫耀「ヤリになりたい…」驚愕パフォーマンスが話題のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!