嵐大野智「矛盾発言」連発でファン困惑? 「普通の生活」から一転して休止後も「僕のこと考えて」

編集部

嵐大野智「矛盾発言」連発でファン困惑? 「普通の生活」から一転して休止後も「僕のこと考えて」の画像1

 6日に開催された嵐のドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20 and more…』。そこでリーダーの大野智が発した「ファンへの想い」が多くの反響を呼んでいる。

 ライブに参加したと思われるファンのTwitterによれば、ライブの最後の挨拶で「休止後もね、僕のこと考えててくれないと(中略)」と発言していたという大野。まるで休止後の2020年末以降も応援を促すようなコメントに「素敵すぎる!」「涙が出そう」と感涙するファンが続出中だ。

「最近は、メンバーの二宮和也に関するネガティブなニュースが多いだけに、大野さんの心温まる言葉に感動したファンは多いです。

ただ、この発言にどんな意味が含まれているのでしょうかね。素直に解釈すれば『休止後も仕事を頑張るから応援してね』という風になるわけですが……」(芸能ライター)

 休止後の具体的な方針は明言しなかったものの、意欲的な姿勢を見せる大野。だが、大野は3月の緊急会見で、休止に至る最大の理由は自分にあるとし、また「一度、何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」とコメントしていた。

 “自由”とはつまり「普通の生活」と解釈できるわけだが、それとライブ中の発言に“矛盾”を感じるファンも少なくない。

嵐大野智「矛盾発言」連発でファン困惑? 「普通の生活」から一転して休止後も「僕のこと考えて」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!