現在放送中のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)に主演している木村拓哉。

 ドラマではこだわりが強い天才フレンチシェフを演じているが、12月8日に配信された『木村さ〜ん』(GYAO)で見せたこだわりの餃子の食べ方にブーイングが起こっている。

 動画では、ドラマ『教場』(フジテレビ系)で共演した俳優・三浦翔平と女優・大島優子とともに餃子の王将へ行った木村。木村は餃子の王将初体験という事で、撮影現場はかなり盛り上がっていた。

 そんな中、餃子が熱すぎて悶える大島をみたスタッフが木村の食べ方をマネしてはどうかと提案。すると、木村は、餃子を箸で刺して酢醤油に押し付けるという食べ方を披露した。

 木村いわく、少し開いて押し付ける事で、酢醤油を吸収し冷ませるという理論らしいのだが……。

 これにネットは猛反発。「汚い」「刺し箸ってありえない」「ドン引き」などと、ブーイングの声が殺到し、木村がまたマナー違反していると話題となっていたのだ。

木村拓哉「謎の餃子食べ方」汚すぎる? 「ありえない」「ドン引き」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!