合成麻薬・MDMAを所持していたとして「麻薬取締法違反」の疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者。その彼女が歩んだ半生を「Smart FLASH」(光文社)が振り返っているのだが、デビュー当時からの変わらない“体型”がネット上で大きな話題だ。

 デビュー当時は黒髪で清楚なイメージが強い沢尻。新人タレントとして水着姿も披露していたが、年を追うごとに見た目は徐々に派手に……。メイクや髪の色は当初よりも濃い目で、強気でギャルっぽい容姿へと変化している。

「詳細はぜひ本サイトをご覧になっていただきたいですが、容姿ともに私生活が乱れ始めたことも確認できます。2004年に報じられたアウトロー組織幹部との同席写真から始まり、外で座り込み泥酔する姿、記者に向けて罵声を浴びせながら挑発するようなポーズをとるなど、徐々にヤンチャな行動が目立つようになっています。

そして、今回の逮捕ですからね。供述で薬物を10年以上前から使用していたことも明らかにしていますし、この生活の変化のなかで薬物と出会ってしまったのでしょう」(芸能ライター)

 清純派からヤンチャ娘へ。沢尻自身に大きな変化が訪れたことは写真で見て取れるが、見た目の本質的な可愛さはデビュー当初から一切変わっていない。ネット上では「相変わらず可愛いま」「これぞ美少女」と称賛の声が相次いでいる。

 ただ、容姿と同様に“体型”も変化してない様子。特に足の長さは「デビュー当時のまま」との声も多い。

「スカート姿では分かりづらいですが、ジーパンといったズボン姿だと“短足”がより顕著にあらわれているようで、ネット上では『とにかく短い』『下半身はスタイル悪いな』との意見が目立ちます。以前からネットやメディアで沢尻さんの『短足胴長』は指摘されていましたけど、これを知っていた方は少数派でしょう。驚きの声が多いのも納得です」(記者)

 非の打ちどころのないエリカ様だが、唯一の欠点が逮捕をキッカケに再び話題に。逮捕された沢尻に原因があるとはいえ、見た目の問題はそっとしておいてあげてもいいかと思うが……。

沢尻エリカ「短足」指摘!清純派から「ヤンキー娘へ」激動の半生で明らかにのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!