7日、年末恒例の特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない』(日本テレビ系)シリーズの収録中に、ゲスト出演した俳優の佐野史郎が全治2ヶ月の怪我を負ったことが判明。ネット上では、「佐野さんの登場シーンは絶対に笑えない」「放送は大丈夫なの?」などと危惧する声が広まった。

 佐野は、液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に浮く、という企画中に第三腰椎骨折の怪我を負ったとのことで、「番組放送に関しましては、私の負傷で笑えない状況にならないよう放送されることを、心より願っております」とのコメントを発表した。

「以前からマンネリ化を指摘する声があったことに加え、今年はレギュラー陣が所属する吉本興業で闇営業問題などがあったため、『今年は制作されないのでは?』とのウワサが飛び交っていた同番組。しかしここ最近、これまた毎年恒例のロケ移動バスの目撃情報がTwitter上に流れたため、ファンは安堵したものの、その矢先での事故発生ということで、無事に撮影終了&放送ができるのかと不安の声が寄せられたようですね」(芸能関係者)

 その一方、今年も撮影が行われたというニュースを受け、ネット上では、毎回その年に世間を騒がせた人物が登場するゲスト陣の予想合戦もスタート。闇営業問題で自粛中の雨上がり決死隊・宮迫博之やロンドンブーツ12号の田村亮、彼らに圧力をかけて口止めを迫ったものの暴露されてしまった、吉本興業の岡本昭彦社長などが有力候補に挙がっている。

「一連の騒動によって宮迫と田村は現在謹慎中であり、復帰時期を模索している状態。岡本社長に関しては、『ガキ使』のレギュラー放送が始まった30年前に特集が組まれ、定期的に出演していたこともあるため、サプライズ登場が予想されています。また、同番組には毎回、大物芸能人が出演することも話題になりますが、今年3月に放送されたラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(TOKYO FM)にダウンタウンの浜田雅功がゲスト出演した際、木村にオファーし、『もし、呼んでいただけたらぜひ』と承諾をとりつけたため、こちらの実現の可能性もあるかもしれません」(同)

 その他には、吉本騒動の際に雑誌や新聞を通じ、久しぶりに声明を発した島田紳助や、先月末に「所得隠し」が公になり現在活動自粛中のチュートリアル・徳井義実なども候補者に名前が挙がっているが、誰が出演するにせよマンネリを打破し、笑いへと昇華できるか注目したい。

佐野史郎が全治2ヶ月の怪我で『ガキ使』年末特番に暗雲 吉本重役&宮迫博之&木村拓哉……ゲスト予想合戦ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!