プロテニスプレーヤー・大坂なおみ選手への差別的な発言で、大きな非難を呼んだ若手お笑いコンビ「Aマッソ」。

 イベント中に「質問に対して薬局にあるもので答える」というコーナーで、大坂選手に必要なものを聞かれた際、「漂白剤。あの人日焼けしすぎやろ!」と発言したことが事の発端で、イベント終了後のSNSでは「人種差別だ」「今すぐ撤回しろ」と大炎上した。

 その騒動を受け、所属先のワタナベエンターテイメントは「著しく配慮を欠く発言を行ったことについて、所属芸能プロダクションとしての監督責任を大変重く受け止めております」と謝罪。コンビの二人も「本当に無知でした」などと自筆のコメントも反省の想いを綴った。

 そんななか、17日放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にコンビで出演した「Aマッソ」。司会のダウンタウン・松本人志は出演者たちの顔ぶれに「皆さん、衣装が生地多めですね」と冗談交じりで今回の騒動をイジった。さらに相方の浜田雅功も「あっさりしてますね」とツッコミを入れるなど、スタジオは大いに盛り上がっていたのだが……。

 視聴者から「冗談で済まされない問題だろ」「何故出演させたの?」と、司会のダウンタウンにも批判が飛び火している状況だ。

「視聴者からの意見は厳しいものばかり。実際、当事者への処罰は厳重注意とダイバーシティ(性別や人種など多様性を活用する取り組み)の講義のみと、事務所の甘さを感じざるを得ないですね。『なんで謹慎してないの?不快だわ』『謹慎にさせろよ』との意見も目立ちます」(芸能ライター)

 あえてネタにすることで「笑いに昇華できる」狙いもあるかもしれないが、まだ出演するには時期が早いようだ。

Aマッソ『ダウンタウンDX』出演大炎上……「侮辱差別発言」騒動いまだ収まらず……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!