好調な視聴率とは裏腹に、“あの2人”への評価が急降下中だ。

 11月11日に放送された賀来賢人主演のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)第5話の平均視聴率が9.8%と初回に続いての自己最高タイだったことがわかった。

 同ドラマは『少年サンデー』で80年代後半から90年代前半にかけて連載された伝説の不良コミックの実写化。ツッパリたちがバトルを繰り広げていくコメディーで、映画『銀魂』を手がけた鬼才・福田雄一氏が脚本・監督を務めている。「第5話では、東京の不良チームが遊び半分で千葉のヤンキー退治に繰り出す。その流れで東京の不良と千葉のツッパリの総力戦となるシリアスな回でした。敵だった学校との共闘や友情も描かれており、ギャグシーンが少なかったことが高視聴率の原因かもしれません」(テレビ誌ライター)

 ネット上では「面白かった」との声が飛び交うなか、こんな声が多く聞かれている。

「ムロツヨシと佐藤二朗が本当に邪魔。 福田組とかいう寒い内輪ノリが不快」
「ムロ二郎のコーナー長いし、いらない」
「原作にないムロと佐藤の絡みはいらないな」
「福田オリジナルの部分がなければ、もっと視聴率が稼げるのにもったいない」

 前出のテレビ誌ライターが続ける。

「全体的にギャグパートが少なかったことで、病院でのムロツヨシと佐藤二朗の絡みにかなりの尺が取られていました。2人が見せる早口やキョドリ芸はだいたいがアドリブで、福田作品ではおなじみなのですが、それも飽きられてきている。特に今回は不良同士の緊迫したバトルが見どころでしたから、原作にないキャラがテンポを悪くしたことで、イラついて視聴者が多かったのでしょう。予告編を見ると、次回はムロがメインの話になりそうですから、せっかく上がった視聴率がまた下降するかかもしれません」

 ギャグを減らせれば、視聴率二桁も夢ではなさそうだが…。

ムロツヨシと佐藤二朗『今日から俺は!!』2桁視聴率を邪魔するマンネリなアドリブのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!