TBS系『水曜日のダウンタウン』で、安田大サーカスのクロちゃんがアイドルをプロデュースする新企画「MONSTER IDOL」がスタート。6日の放送から始まった連載企画だが、ネット上では「合格者モロバレ」と話題になっている。

 同企画は、アイドル志望の女性が集まり、クロちゃんがオーディションを実施。合格者はBiSHが所属する音楽プロダクション・WACKの所属としてデビューできるという。初回では、クロちゃんがセクハラまがいの審査を行い、16人から8人に絞られた。

 メンバーには、WACK所属の研究生グループ・WAggのメンバーであるハナエモンスターや、エイベックスのアイドルプロジェクトの元メンバーもいるようだ。

「クロちゃんは『この企画でアイドル作りたいし、彼女も作りたい』と意気込み、初回からメンバーの手を握ったり、『好きだ』と告白したりと服従関係を利用してやりたい放題。視聴者のアイドルファンの中には、公私混同ぶりが『不快でしかない』との声も上がっています。しかし、今はアイドル業界はどこも厳しい。このくらい奇抜なコンセプトがないと注目されないのでしょう」(記者)

 そんな中、ネット上では番組公式サイトのソースコードで「今後の脱落者がネタバレしている」と話題に(現在、該当ソースは削除)。どうやら、サイト制作者がメモ書きとして、今後の脱落者の名前を入力してしまった可能性がありそうだ。

「ソースから読み取った合格者の中にハナエモンスターがいることから、そもそもハナエありきの企画なのではないかという“出来レース”疑惑が浮上している。また、アイドルファン以外はピンとこないかもしれませんが、ガチのアイドルヲタであるクロちゃんがアイドル志望の女の子に躊躇なくセクハラする姿には違和感しかない。まさか台本なんかはないと思いますが、ヤラセ騒動が相次いでいるTBSだけにどうしても穿った見方をしてしまいます」(同)

 初回から話題沸騰の「MONSTER IDOL」。TBSだけに疑惑はつきまといそうだが、注目度の高さから早くも企画成功と言えそうだ。

TBS『水ダウ』クロちゃん新企画に「出来レース」疑惑、合格者モロバレかのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!