3日に放送されたテレビ東京「乃木坂工事中」で「1カ月くらいでコレやります!乃木坂46みんなの目標発表会」の完結編が放送された。夏に、自分で掲げた課題の練習結果を披露する企画でメンバーの齋藤飛鳥は中国雑技「変面」を披露。レベルの高い技の習得に励む齋藤からはグループへの忠誠心を感じる。メンバーの卒業の噂が後を立たない中で、齋藤に好感を持ったファンも少なくない。

 変面は中国の国家機密ということもあり、齋藤の練習風景はモザイクがかけられていた。齋藤の習得状況が一切分からない中、齋藤は本番で見事な変面パフォーマンスを披露した。MCの「バナナマン」は「これ本当に飛鳥ちゃんなの?ずっと違う人の見ててもわかんないよね」と驚きをみせた。

 齋藤は2011年に第1期メンバーオーディションに合格。最初から人気メンバーというわけではなかったが、現在は乃木坂のエースとしてグループを引っ張る存在にまで成長した。齋藤のターニングポイントは、2016年に放送された乃木坂工事中のバレンタイン企画だ。2期生メンバーが1期生メンバーの中から渡す人を選ぶ場面で、齋藤は誰からも選ばれることができずに号泣。この健気な姿がファンの心に刺さったという。

 ネットでは齋藤の課題発表に「変面ができるアイドル齋藤飛鳥、ただただ凄い」「齋藤飛鳥さんの変面ショーも面白かった…!」と驚くファンや、「これ見とるとなんか元気出る(笑)」とシュールなパフォーマンスに和んだというコメントも。また「海外ライブのオープニングアクトは齋藤飛鳥の変面でいいのではなかろうか」など、海外進出の鍵を齋藤が握っているとの見方もあった。

 齋藤は、2016年には乃木坂15枚目のシングル「裸足でSummer」で初めてセンターに抜擢。特にブレイク後はセンターとして活躍する場面も多く、これまで4回もセンターを務めている。これは、グループの絶対的エース・白石麻衣に匹敵する回数だ。卒業が噂されている白石とは反対に、乃木坂への忠誠心をみせた齋藤。

 これからもグループを引っ張る存在として活躍するか、ファンからの期待が集まる。

乃木坂46齋藤飛鳥「かくし芸レベル」変面パフォーマンスに称賛続出!忠誠心はグループ屈指?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!