浜田雅功「コンプラNG?」オードリー・春日への超ド級ビンタに批判殺到!共演者もドン引きの画像1

 先月30日に放送されたTBS「水曜日のダウンタウン」の収録中、浜田雅功が「オードリー」春日俊彰にビンタをくらわせた説検証が話題となっている。

 最近はテレビでの規制も厳しくなってきているだけに“どつき”が代名詞の浜田は、思い通りのお笑いができていなかったのだろうか。そのうっぷんが春日へのビンタに込められてそうとの意見もある。

 今回「みんなの説スペシャル」であがった「ビンタされたとこ、そのあと絶対触る説」を検証するVTR後、浜田が自ら検証するシーンがあった。一瞬スタジオ内の空気が凍りき、騒然とする共演者。説の通り、叩かれた頬を押さえる春日に「触った」と浜田が指摘した。ビンタのあまりの迫力に、長年浜田のドツキを見てきた相方の松本人志も「おっかねぇー!」とコメントした。

 浜田といえば、“どつき”が代名詞。これまでにも様々な共演者にその“どつき”をお見舞いしてきたが、それは若手芸人だけではない。あの志村けんや笑福亭鶴瓶など、大御所たちにもかまわずにどつくという芸風を貫き通している。いまでは、芸能界で「浜田に叩かれると売れる」というジンクスになるほど。過去に浜田と共演した元「AKB48」指原莉乃はブログで「収録中に浜田さんに頭を叩いて頂いて嬉しかった日」と明かした。浜田にどつかれ、喜ぶ共演者も少なくない。

 春日へのビンタについてネットでは「これはあかん。ネタじゃなくなっている」「春日がかわいそう」「これをお笑いというなら低俗」「ただのいじめやん」「笑いが暴力になっている」「こういうのもう面白くない」など、批判が殺到している。「ビンタ一発で空気を良い方向に変えられるってスゲー」「ビンタのスピードが半端ない」といった浜田の笑いを擁護するコメントもあった。

 最近では神戸市立東須磨小学校の職場内いじめが問題となっただけに、ますますいじめや暴力に敏感になっている視聴者たち。“面白ければなんでもあり”という風潮だったお笑い界も、徐々に規制が厳しくなってきた。芸風を時代に合わせて変化させなければ生き残れない業界で、浜田は“どつき芸”を貫き通すのだろうか。今後も浜田のお笑いから目が離せない。

浜田雅功「コンプラNG?」オードリー・春日への“超ド級”ビンタに批判殺到!共演者もドン引きのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!