事務所の後輩であるオジンオズボーン・篠宮暁の顔面にペットボトルを投げつけるなど、後輩への悪質イジメが発覚したTKOの木下隆行。

 その後、番組企画でイジってきた仕掛人の安田大サーカス・クロちゃんに激怒し、楽屋で土下座させ革靴で踏みつけたという新たな疑惑も浮上。やり過ぎとも言える木下の行動に、世間からは非難の声が続出中だ。

 そんななか、先輩芸人・爆笑問題の太田光が、今回の暴力騒動について自身のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)にて言及し、さらなる波紋を呼んでいる。

 太田は「ペットボトルを投げたって悪いヤツだな、本当に。もともとそういうヤツだったんだろ、よく聞くとさ。先輩と後輩と(相手が違うと態度が)違うから」と非難。芸人の間もでも木下の評判はあまりよろしくなかったようだ。

 また、それはプライベートでも同様の様子。ネット上では「偶然遭遇したけど態度が悪かった」「あの対応はない」と、テレビでは見せない“裏の顔”も報告されている。

「後輩のイジメ疑惑、太田さんの悪人認定、そして同じ事務所のよゐこ・濱口優さんが木下さんを結婚式に呼ばなかったことも報じられるなど、まさに“四面楚歌”状態といえるでしょう。

大抵、このような疑惑が上がると誰かしら擁護する人間が現れるものですが、今のところ誰一人いません。こうなると、番組の共演はしづらくなりますし、ますます芸能界で居場所がなくなっていくでしょうね」(芸能記者)

 篠宮への顔面ペットボトル事件に関しては全面的に認めた木下。だが、3日発売の『女性セブン』(小学館)では、都内の高級住宅街に1億5000万円相当の豪邸を購入したことが報じられている。

 火に油を注ぐような事態に木下もついに万事休すか。

TKO木下隆行「味方ゼロ」干されるのも時間の問題? 爆笑太田「悪人認定」“裏の顔”も発覚かのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!