キンプリ・高橋海人の必殺技!? 絶妙なセンスのネーミングがダサ可愛いの画像1

 

 10月31日の『ZIP!』(日本テレビ系)に、King & Princeの高橋海人が出演。カッコよく決めた必殺技のネーミングが「ダサ可愛い!」と話題になっている。

 高橋は番組の人気コーナー「MEDAL RUSH」で“ボッチャ”に挑戦。同競技は選手が交互にボールを投げ合い、より目標に近い位置へ寄せた方が勝ちとなるゲームだ。パラ五輪のメダリストである廣瀬隆喜の指導を受け、基本的なルールやテクニックを教わっていた。

 ボールを投げる際の微妙な力加減やコントロールが何よりも大事なボッチャ。最初は苦戦していた高橋だったが、次第に上達して21cm×30cmの紙に乗せられるレベルに。自分のボールに当てて目標により接近させる“クッション”など、より高度なテクニック習得にも挑んでいく。

「“クッション”を習得する時は、あまりの難易度にしょんぼりしてしまった高橋。しかし投げる角度などのアドバイスをもらった途端に成功させ、無邪気に大はしゃぎしていました。次の課題として用意されたのは、手前のボールをジャンプ台にして目標の上に着地させる“ライジング”という大技。ミリ単位のコントロール精度を要求される非常に高度なテクニックですが、高橋は廣瀬の技を1度見ただけでコツがわかったようです。壁となるボールとボールの間を狙った一投は見事に命中。力加減もばっちりで、綺麗に成功させます。『ナイスライジング!』と自画自賛する高橋は、調子に乗って“高橋ライジング”と必殺技を名づけて喜んでいました」(芸能ライター)

 見事に決めた高橋に、ネット上では「はしゃぐ海人が尊すぎる…。必殺技のネーミングもダサ可愛い!」「海ちゃん難しい技を成功させてすごいね。必殺技の名前とかつけちゃうところとか、男の子っぽくて可愛い」「しょんぼりしてた顔がめっちゃ上機嫌になるビフォー・アフターが素敵すぎて、額縁に入れて飾りたいレベル」「“高橋ライジング”の絶妙なダサさがたまらないわ。まあドヤ顔が可愛いからいいか!」といった声が続出。

「同日はスタジオにもゲスト出演していた高橋。競技の感想を聞かれると、『めちゃめちゃ面白いですよ!』とコメントしています。同じくゲストのSexy Zone・佐藤勝利も『すごかったですね!』と高橋のテクニックに大興奮。ドヤ顔の高橋でしたが、桝太一アナウンサーに『“高橋ライジング”覚えました』とイジられた時は照れ臭そうな笑顔を見せていました」(同)

 決める時は決める高橋だが、天真爛漫な性格はセンスにも影響しているようだ。

キンプリ・高橋海人の必殺技!? 絶妙なセンスのネーミングがダサ可愛いのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!