元タレントの坂口杏里が、自身のYouTubeチャンネルで、過去にドン引きした女性芸能人について暴露した。

 坂口は、30日に公開した動画「【驚愕】この私がドン引きした芸能人○○さんについて語ります。」でかつて同じ事務所に所属していた女性芸能人のドン引きエピソードを披露。

 その事務所内では、女性タレント同士の足の引っ張り合いがあったといい、坂口もある女性芸能人から「あることないことすごい言われた」と暴露。事務所社長に対し坂口が「若手俳優と遊んでいる」と嘘をつかれ、坂口が怒られたこともあるという。

「正直、坂口の説明を聞いてもよくわからない部分が大半ですが、おそらく数カ月違いで事務所に入った女性タレントが、坂口へのライバル心からよからぬウワサを吹聴していたということが言いたいようです。坂口の口ぶりでは、その事務所でトップクラスに売れていた人物のようですから、おそらく重盛さと美のことでは?」(記者)

 重盛といえば、坂口の借金問題が話題になっていた2016年、バラエティ番組で「同じ事務所で、唯一連絡を取り合う後輩でした」と前置きした上で、坂口のホスト遊びの実態や、事務所に借金の取り立てが来たことなどを次々と暴露。

 この直後、坂口はTwitterで「唯一連絡取ってたって取ってなかったんだけど…さすが腹黒いや」と批判。

重盛さと美に「裏の顔」!? 坂口杏里が元所属事務所の暗部暴露、泥仕合再燃かのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!