17日、「乃木坂46」が9月25日発売の女性誌「anan」を一冊まるごとジャックすることが明らかになった。

 メンバー43人全員が登場し、白石麻衣、齋藤飛鳥など選抜メンバー7人が表紙を飾った。実質2トップの白石と齋藤がソファーに座り、グループ序列を見せつけた表紙が話題を呼んでいる。

 ananでは一昨年8月、昨年9月にも同様の特集号を発売しており、今回はさらにパワーアップした恒例企画。表紙では、新曲「夜明けまで強がらなくてもいい」にちなみ、色とりどりの衣装に身を包んだ7人が“お泊まり会”をテーマに登場。

 誌面では、パープルを基調とした衣装を大人っぽく着こなす秋らしいカットもみられる。

 いまやアイドルの頂点に君臨する乃木坂だが、その内部格差は激しい。

 冠番組のテレビ東京「乃木坂工事中」でセンターを発表することが恒例となっているが、フロント、2列目までを”八福神”と呼び、ライバルグループの「AKB48」以上に競争の可視化が見られる。AKBとは違い、劇場を持たない乃木坂のアンダーメンバーは露出が少ないだけに、今回のananはファンにとってもメンバーにとっても朗報だ。

乃木坂46「無名メンバーは“床”」白石麻衣・斎藤飛鳥はソファーで格差にドン引きのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!