嵐櫻井翔からのご褒美に羨望の眼差し……肩に手を添えてアーン!? の画像1

 

 10月26日に放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、櫻井翔が岐阜県の飛騨高山高校に訪問。同校自慢のステーキを食べる一幕が、「羨ましすぎる!」と話題になっている。

 今回「櫻井翔○○へ行く!」で訪れることになったのは、同校の「動物研究部」。育てた牛の品質を競う高校生の全国大会「和牛甲子園」で、2年連続全国制覇を果たした強豪校だという。

 櫻井は大興奮した様子の高校生たちとともに、同じユニフォームに身を包んでスタンバイ。ブラッシングや餌やりなど、生徒が1人1頭担当している牛の世話を体験させてもらった。

「同校では食肉用以外に、美しさを競うモデル牛も育成しています。櫻井はまずモデル牛のブラッシングを体験しますが、大きな身体にビビってぎこちない手つきに。しかし生徒に促されて牛に触れたり、産まれたばかりの子牛の名前をつけていくうちに緊張がほぐれたようでした。一通りのお世話を終えると、最後は生徒たちが育てていた牛と同じ等級であるA5ランクのステーキを試食することに。最高級の肉を堪能していた櫻井は、周りにいた生徒たちの『めちゃくちゃおいしそうだなぁ』というおねだりに応えてステーキを振る舞います。しかもすぐそばにいた男子生徒の背に優しく手を添え、自分が使っていたフォークで“アーン”してあげる大サービスを見せました」(芸能ライター)

 櫻井が肩に手を添えてステーキを差し出すと、男子は「イヤァー!」「え、マジ?」「うわぁー!」とまるで乙女のような反応で大喜び。男女問わず黄色い悲鳴を上げさせた櫻井の大サービスについて、ファンからは「男子生徒が羨ましすぎる! 私が翔くんに“アーン”してもらったら嬉しすぎて死にそうだけど」「女の子みたいな興奮ぶりに笑った。翔ちゃんに食べさせてもらったら、そりゃそうなるよね」「牛にビビる翔ちゃん可愛い…。“アーン”してもらったとはいえ、男子高校生に嫉妬するあたり私は重症です」「櫻井翔と間接キスしつつ“アーン”してもらえるとか、この男の子は前世でどんな徳を積んできたんだ?」といった声が続出している。

「気さくで親近感のある櫻井。以前別の番組で『これ“嵐あるある”かもしれないけど…』と漏らしたのは、ドラマのロケ中に『翔くんこれなに撮ってるの?』などと話しかけられるというエピソードでした。櫻井はまったく面識がない人に話しかけられても10分ほど話しこみ、本番になると『じゃあ行ってきます』と別れたといいます。トップアイドルとは思えない話しやすさと優しい人柄が、誰にでも好かれる要因かもしれませんね」(同)

 肩ひじ張らず、ファンとの距離も近い櫻井。これからもフレンドリーなサービス精神で、ファンの胸をときめかせてほしい。

嵐櫻井翔からのご褒美に羨望の眼差し……肩に手を添えて“アーン”!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!