NHKで放送されているネットでバズった(話題なった)番組をアンコール放送するという番組『NET BUZZ』。

 9月26日放送回では、疲れ切ったアラサーOLが地下アイドルと出会いオタクの沼にはまっていく中で成長していく様子をサスペンス要素を加えて描くという斬新な人気ドラマ『よるドラ だから私は推しました』の最終話が放送されたのだが、この中でのワンコーナーが元乃木坂46・西野七瀬ファンの間で物議を醸している。

 この番組では、本編のほかに、視聴者がツイッターでツイートした感想を紹介するコーナーがある。だが、この日の放送で紹介したツイートが、西野ファンにとっては、あまりにも酷すぎるものだったのだ。

「瓜田役の笠原さん、やっぱりすごいなあ。サイコパスというよりは狂気に満ちた役だけど、ほんとに気持ち悪いと思うほどに上手だった。某ドラマの真犯人の方もこれぐらい演技が上手な方がやってくれればよかったのに」(放送で紹介された感想ツイート)

 瓜田という役は地下アイドルのストーカーをしているオタクであり、その役を演じているのが俳優の笠原秀幸。笠原の演技を褒めるツイートであるのだが、後半はどう見ても『あなたの番です』(日本テレビ系)で真犯人を演じた西野のことであることは明確だ。

「バズったということで、感想ツイートは相当多かったはずですし、笠原さんの演技を褒めるツイートなら笠原さんだけについて語っているツイートというのがあったでしょう。ですが、そのたくさんあったであろうツイートの中から、わざわざスタッフは西野さんをディスるツイートを選んだのか……。疑問がわきますよね。

やはりファンもそう思ったようで『これは酷すぎる!』『絶対わざとだろ。NHKが間接的に西野ディスかよ!』『NHKが西野を個人攻撃か?』とネットで怒りを露わにしていましたね。まあ、確かに西野さんの演技は放送直後から物議を醸しましたが、公共放送がネタにするのはあまりにもひどいですよね……」(放送関係者)

 NHKのスタッフは「これはウケる!」と軽い気持ちで紹介したかもしれないが、西野ファンにとっては屈辱的な放送となった様子。公共放送がタレントを間接的ではあるが、攻撃するのはいかがなものだろうか……。

NHKが西野七瀬を侮辱!? 『あなたの番です』棒演技ほぼ名指しコメントに騒然のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!