キスマイ北山宏光「レモン以下の存在感」!非イケメンを表紙に抜擢、恐るべき事務所パワーの画像1

 2日、「Kis-My-Ft2」北山宏光が表紙を飾る芸能誌「週刊ザテレビジョン」が発売された。

 レモンを手に持ち、顔の横に並べてこちらを微笑んでいるが、華がなさすぎると話題になっている。顔の横に並んだレモンよりも地味な北山。“一般人系アイドル”なのに表紙を飾れるのもジャニーズ事務所の力なのだろうか。

 北山は表紙で白いジャケットとブラウンのパンツに身を包み、秋カラーコーデを披露。9日から始まる新ドラマ・テレビ東京「ミリオンジョー」で漫画編集者役を務める。同誌では、誕生日を迎え、これからの目標や自身のプライベートなどを語った。グラビアにも登場する北山だが、一般人系アイドルのセクシーショットに世間は興味がなさそうだ。

 週刊ザテレビジョンといえば、過去にある1枚の表紙画像が話題となった。元「SMAP」メンバーの3人が退所した時期、2017年に発売されたテレビジョン首都圏関東版の表紙画像のことである。当時、所属タレントのネット露出を厳しく制限していたため、Amazonの通販ページなどで使用された表紙画像のジャニーズ全員が白抜きにされることが通例だった。その結果、その号は退所した稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾のにこやかな笑顔だけが残っているという異様な画像になってしまったのだ。事務所の圧力を感じざるを得ない事件となった。

 事務所の恩恵を存分に受けている北山について、ネットでは「舞祭組よりもブサイク…なのにイケメン枠気取りなのが鼻に付くわ」「後列でヘコヘコしてるレベル」など、北山へのブーイングが殺到している。「なんでジャニーズに入れたの?」「北山イケメン扱いなの本当なぞすぎる」と、表紙を飾るレベルではなという意見もあった。

 また、主演ドラマについて北山は「観た人が嫉妬するような作品にしたいです」とコメントしているが、「誰が北山に嫉妬するの」「嫉妬…読み間違いかな?笑」など、厳しい声が集まっている。北山にもっと華があればドラマもヒットするだろうが…。視聴率も地味な数字にとどまってしまうのだろうか。北山のこれからの活動に注目したい。

キスマイ北山宏光「レモン以下の存在感」!非イケメンを表紙に抜擢、恐るべき事務所パワーのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!