女優の松岡茉優が共演者をイジり倒し、困惑させたことが話題になっている。

 松岡は9月25日、共演の佐藤健や鈴木亮平などと一緒に都内で行われた映画『ひとよ(一夜)』ジャパンプレミア試写会に登場。司会者から「三兄妹として出演してみての感想」を聞かれた松岡は「だんご? 3兄弟と言えば『だんご3兄弟』ですし、初めて買ったCDも『だんご3兄弟』なので」とトボけた感想。さらに、佐藤が今回、フリーライターという役に挑むにあたり「身体の線を太くして、体内を汚して挑もうと…」と役作りに関して語ろうとすると「この映画の佐藤さんは汚いですよ! ビックリするくらい汚い!」と断言。佐藤に「あんまり言うな! 傷つくだろ!」と諌められていた。

 さらに鈴木が自身の役柄についていつもの活発な役柄ではなく内向的な男性を演じていることを語ると、松岡はまたも「今まで見たことのない頼りない鈴木亮平さん。『西郷どん』はどこいった!」とツッコミ。この松岡のはしゃぎっぷりに、共演の音尾琢真が「しゃしゃるな!」と注意すると、松岡は「すみません、出しゃばり…」と謝っていたのだった。

 このニュースを受け、ネットでは「お笑いわかってます系女優」「“バラエティわかってます!”感が嫌い」「最近本当調子乗ってんな」「24歳くらいって一旦世の中わかった気になって生意気さが出てくるよね」「ガツガツ感が画面いっぱいに滲み出て苦手」と拒否反応を示す声が続出していた。

「松岡さんは最近、どんどん好感度が下がってますね…」と苦笑するのはテレビ局関係者。

「というのも彼女、バラエティ番組などに出演することが多いのですが、なんせ問題発言が多い。9月21日放送の『おかべろ』(関西テレビ)では、先輩女優からイヤミを言われたことを明かし『私はその人のこと尊敬してなかったから聞かなかった』と生意気発言。またレギュラーでMCを任されている『ENGEIグランドスラムLIVE』での態度も“お笑い分かってます感”がウザいと不評ですしね。これ以上のイメージダウンを避けるためにもバラエティ出演は控えたほうが良いのでは」(同上)

 これ以上“しゃしゃる”と、「嫌われ女優NO.1」になってしまうかも!?

松岡茉優「佐藤健を侮辱」お笑いわかってますアピール大不評……好感度がスカイダイビング状態のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!