4月17日放送の宇多丸(RHYMESTER)がパーソナリティーを務めるラジオ番組『アフター6ジャンクション』に、女優の松岡茉優が出演した。熱狂的なモーニング娘。ファンとして知られる松岡だが、この日は欅坂46の平手友梨奈について熱く語る場面があったという。

「宇多丸から役のアプローチの仕方について話を振られた松岡は、自身は理屈っぽいタイプだと分析。逆に芸能界には映ることに何の躊躇もなく、最初からできる“天才タイプ”の役者がいて、その一人として平手の名前を挙げていました。彼女は平手の主演映画『響 -HIBIKI-』を見た時に、『うわっ!何の躊躇もない』と驚いたといい、『瞬きの数とか、アップで映されても何も動かないとか。わたし一発目じゃこれ絶対出来ないから…』と度肝を抜かれたようです」(芸能ライター)

 ハロプロ推しの松岡から称賛されたことで、欅坂ファンは大喜び。ネット上では「いやいや茉優ちゃんもなかなかの天才だと思うけどねぇ」「実力のある女優さんに褒められるの嬉しいね」「いつか共演してほしい」といったコメントが飛び交い、平手ファンは自分が褒められたような気分になったようだ。

 そんな松岡は以前から平手のカリスマ性に着目していたようで、昨年出演した番組では出演映画『万引き家族』のPRそっちのけで、熱いトークを繰り広げていたことも。

「松岡の推しメンは元モー娘。の鞘師里保。彼女は15年12月にモー娘。を卒業したが、松岡は『モー娘。にはカリスマ的センターが必要』と力説していました。そんな中、平手のパフォーマンスを見て衝撃を受けたそうで、『モーニングに欲しかった』『欅の平手ちゃんを見て“くそっ!”と思った』と悔しさをにじませていました」(前出・芸能ライター)

 アイドルとしても女優としても平手が気になっている様子の松岡。もしや推し変した?

松岡茉優が推し変した?モー娘オタクから欅坂46・平手友梨奈の“アレ”を大絶賛のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!