映画『万引き家族』HPより。

 彼女をガン見しようというリピーター客で、数字はさらに伸びていきそうだ。

 6月16〜17日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『万引き家族』が週末土日動員27万人、興収3億4400万円を記録。『空飛ぶタイヤ』を抑えて、公開から2週連続で首位を獲得した。

 同映画を観た男性客の感想でもっとも目立つのが、「松岡茉優の谷間に驚いた!」という絶賛の声だ。

「松岡が働くのは、ガラス越しに痴態を見せつける『JK見学クラブ』。更衣室で着替える松岡はピンクの下着姿。胸元から豊かなバストはこぼれ落ちそうなほどのふくらみを見せている。そして、客の待つマジックミラーの前でみずから制服のリボンを外し挑発するように胸の谷間を見せつけたり、足をM字に開き下半身に指を這わせる艶技で観客の目は彼女にクギ付け。また、海水浴シーンではビキニ姿も披露。ここでもバストの渓谷を惜しげもなくさらしており、共演者のリリー・フランキーも『意外にあった』と、しっかりチェックしていたようです」

 艶シーンや肌見せにも体当たりで挑む松岡だが、6月19日発売の『女性自身』では、そのプロ根性の一端が紹介されている。

「彼女は役作りのために、監督と共にロケで使われた東京・錦糸町の『制服コスプレ見学クラブ』を訪問。女性が自分の体を触るパフォーマンスや男性とのコミュニケーションの取り方を取材。さらには、机と椅子を使うオプションや、『魚肉ソーセージ』というプレイに興味を示し、赤面することなく店長に質問していたそうです」(芸能ライター)

 ネット上ではバストのふくらみと同じくらい、引き締まったウエストにも注目が集まっているが、松岡の「バキバキの腹筋」はアイドルファンの間では有名だったという。

「2016年に彼女がドラマの設定として、モーニング娘。に加入してセンターで踊ったことがありました。お腹が見える衣装だと知った彼女はすぐにトレーニングに着手し、わずか1カ月間で見事な腹筋を作り上げ、モー娘メンバーを公開処刑しています」

 この女優魂で、今後もさらなる肌見せ艶技に挑んでもらいたいものだ。

「意外とある!」松岡茉優『万引き家族』のバスト艶技が絶賛の嵐のページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!