AKB48が11月に福岡県の博多座で上演する『AKB48グループ特別公演』において、「メンバーと恋人体験ができる!?“デートチケット”」を販売すると告知し、その後削除する騒動が起きた。

 同公演は、AKB48グループの主要メンバーが出演する演劇を中心とした舞台。運営は25日、オフィシャルブログで“お楽しみ企画”のひとつとしてデート券付のチケットを販売すると告知。説明文には「開場中、日替わりメンバーと博多座にて待ち合わせをして一緒に舞台鑑賞が出来るスペシャルチケット! 終演後には日替わりメンバーにまつわる出演メンバーと面会もできちゃいます☆」とあり、17歳の小栗有以などの日替わりメンバーが記されていた。

 これにネット上では、「引くわー」「今度は同伴か」「メンバーの親御さんの気持ち……」「これがミリオンアイドルの現実」「また山口事件みたいのが起きそう」といった声が相次いだ。

 そんな反響を知ってか、運営は数時間後にこの記事を削除。さらに「一部誤解を与えてしまう表現がございました」と謝罪し、チケットの名称を「『AKB48グループ特別公演』を観に来ているメンバーと一緒に、みんなで舞台鑑賞が出来るスペシャルチケット!」に訂正するとした。

「CD同様に接触特典がなければチケットが捌けないほど、人気が落ち込んでいるのでは。そもそもAKB48は推しメンに貢がせるキャバクラシステムを導入したアイドルですから、“同伴”があっても不思議ではない。とはいえ、元NGT48・山口真帆の暴行事件がなんら解決していないうちに、ファンをさらに近づかせるような新企画を考える運営には呆れてしまいます」(記者)

 今年は選抜総選挙の中止により収益が落ち込んでいると言われるAKB48グループ。デートチケットは、その焦りの表れとも言えそうだ。

AKB48ついに「デート商法」に手を染めたと話題! 「やりすぎ」「親御さんの気持ち……」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!