AKB48公式ホームページより

 25日、「AKB48」の横山由依が自身のTwitterを更新。「NEWSポストセブン」で報じられた俳優・大東駿介との“コンビニデート”報道を否定し「誤解されることがないように今後は気をつけます」とコメントした。AKBメンバーと人気俳優とのデートともなれば大問題だが、メディアから取り沙汰されていないだけに、世間の関心は薄いようだ。謝罪ツイートは話題作りを狙ったのではないかとの見方もある。

 2人は舞台「美しく青く」の稽古中に買い出しへ行く途中を報道された。横山はファンに向けて「まさか劇場から買い出しに行くところが撮られるとは思わず、誤解されることがないように今後は気をつけます」と謝罪。報道された横山の無防備な服装について「稽古着ももうちょっとちゃんとしたものを着ようと思いました、、」と自虐で笑いを誘った。

 AKB48グループの初代総監督だった高橋みなみが2代目に横山を指名した理由は、努力家で真面目な性格だからだ。2009年のデビューから現在まで、過去にスキャンダルがない責任感の強いメンバーとしてグループを支えてきた。2018年にネット配信された「直撃!週刊文春ライブ」で横山の好きなタイプは”ワイルド系”と暴露していたが、大東がそれに当てはまるとは思えない。今回の報道でも2人は「やましくないお友達」と表現されていた。

 ネットでは「この件は全く疑うことはなかった」「記事を読んだら心配することでも無かったです」と、横山の性格を信頼しているファンからの声が多く挙がっている。元AKB48の内田眞由美からは「めっちゃ笑った」とリプがあり、AKB48の大家志津香は「あの色の服どこで買ったん」と稽古着をイジるなど、一部のファンと身内で盛り上がっている感が否めない。

 読めば熱愛報道ではないと分かる内容でも、ファンにしっかりと謝罪する横山。これは真面目な性格だからなのだろうか、はたまたスキャンダルゼロの優等生として話題作りを狙った戦略なのだろうか。どちらにせよ、世間の関心は薄い。ファンとしては安心だが、真面目過ぎて面白みに欠けてしまう。

AKB48横山由依「大東駿介デート報道」は話題作り?Twitter謝罪するも世間の関心はゼロのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!