12日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)において、三瓶について語られた。

 三瓶はサッカーの長友佑都の専属料理人見習いとして、3月からトルコへ渡航していた。三瓶は調理系の専門学校を卒業しており調理師の資格保有者でもある。芸人活動を休止しての退路を断っての渡航ともいえたが、長く続かなかったようだ。2ヶ月ほどでホームシックにかかり帰国してしまった。

 三瓶は8月17日放送の『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)において、登場し初めて帰国の事実を報告した。これまでも日本国内で目撃情報があり「極秘帰国」などもささやかれていたが、ここで公式に認められた形になる。この番組はナイナイが司会を務め、岡村も「一人、日本にいないはずの方がおられますよね」とツッコんでいた。

 ラジオでは三瓶の帰国に関するネタハガキが読まれ、岡村は「帰ってきよったな。すぐに帰ってきよった。そういうもんなんや、やっぱり」と、じみじみとコメントしていた。岡村は高校時代はサッカー部で活躍した人物である。

 なおかつ、現在も住民票を大阪に置き、関西でのレギュラー番組を持つ「ホーム」を大切にする人間である。そうした岡村だからこそ、三瓶の短期間の帰国に「そういうもんやんな」といった言葉が出たのだろう。さらに三瓶の「トルコの水が合わない」といった帰国理由にも共感するものがありそうだ。

 三瓶の帰国には長友夫人で親友であった平愛梨との不仲説などもささやかれていた。実際に平のインスタグラムをはじめとするSNSでも三瓶帰国に関する直接的な言及が見られなかった。だが12日更新のツイッターで、ファンからの質問に答える形で、三瓶と連絡を取っていると明かしている。それでも何かしらの深い事情はありそうだ。(文=相川ナロウ)

平愛梨と絶縁?帰国三瓶に「そういうもんなんやな」ナイナイ岡村が……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!