2日、アイドルグループ・欅坂46の菅井友香が、月曜日レギュラーを務めるラジオ番組『レコメン!』(文化放送)において、前日に行われた姉グループ・乃木坂46のライブへ足を運んだことを報告。これを聞いた共演者のお笑い芸人・オテンキのりがいつものように、同番組の水曜日レギュラーを担当する乃木坂46・堀未央奈との不仲説を持ち出したが、このフェイクニュースがファンに浸透していることを明かしたため、「いつか嘘が誠になってしまうのでは?」「実際のところはどうなの?」などとリスナーをザワつかせることとなった。

 2012年からレギュラー出演するのりは、174月の同時期に堀と菅井が加わって以降、それぞれの曜日でお互いの話題が出るたびに急にソワソワした様子を見せ、不仲説を持ち出してイジるのを鉄板ネタとしている。

「今回も、堀がステージ上で輝いていたと絶賛した菅井に対し、『ファンサ(ライブ中に手を振り返すなどのファンサービス)もらえた?』と質問し、『もらえなかった』と聞くと、『じゃあやっぱり、あのウワサは本当なのかな』とコメント。すぐに察した菅井は、『捏造ですから』と否定したのですが、のりいわく、『これを言うとね、勝手にファンの人たちがザワザワやってるのが俺の中でおもしろくてね』と、不仲説が浸透しつつある様子のため、リスナーからは、『白黒はっきりつけて欲しい』『曜日の垣根を越えての共演を』と要望する声が寄せられているようです」(芸能関係者)

 また、根拠のないウワサが飛び交うことに関しては、先月7日放送回において堀が、地元・岐阜県に住んでいた学生時代にモテていなかったことを告白した際、「整形疑惑出ちゃうぐらい、顔、昔イモだった」と危惧する場面もあった。

「堀は135月に乃木坂462期生として加入しましたが、同年11月発売の7thシングル『バレッタ』(N46Div.)で初選抜&センターに大抜擢された時は、まだあどけなさが残っていました。しかし、同シングルのPR活動を経て急速に垢抜けたのですが、まだ実績のなかった堀がいきなりフィーチャーされたことに対して、快く思わない輩が少なくなかったのでしょう。ネット上では整形疑惑が広まった時期もありましたが、もしかしたら堀はこれを意識しての発言だったのかもしれません」(同)

 ちなみに学生時代の堀は、「服とかも興味なくて、もうイモっ子」だったとのことだが、それに対して菅井は東京出身、生粋のお嬢様として知られている。果して2人の不仲説はフェイクニュースなのか否か、共演を期待したい。

乃木坂46堀未央奈&欅坂46菅井友香、フェイクニュースで不仲説が浸透? 整形疑惑も浮上かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!