9日、「乃木坂46」のメンバーが平日に日替わりで出演するSHOWROOM番組「のぎおび」とモデルプレスがコラボし、写真とともに配信の様子を振り返った。

 番組内では賀喜遥香がグループのエース的存在である白石麻衣について語る一幕も。最近後輩からの白石へのヨイショが目立っており、エースを飛び越えてカリスマ、まさに吉本興業に君臨する松本人志に思えてくる。

 6日金曜日、のぎおびに出演した賀喜は、真夏の全国ツアーを話題に。白石と生田絵梨花と同じユニットに参加した喜びを語った。「下から白石さんを見上げていたんですけど、美しすぎてダメでした!」と白石の美しさに圧倒されたという。さすが白石、乃木坂の”美の象徴”と言われているだけはある。

 白石を持ち上げる風潮は乃木坂だけに止まらない。ライバルグループ「日向坂46」メンバーの齊藤京子は、自身のブログで「白石さんは永遠に私の憧れの女性像」と語るほどの白石好きだ。8月28日に発売された日向坂1st写真集「立ち漕ぎ」を斎藤が憧れの白石のもとに手渡ししに行く動画がTwitterで公開され、話題となった。

 面倒見がいい性格で知られる白石だが、「気に入られて売れたい」と下心がある後輩も寄ってきそうだ。ネットでは、白石が過大評価されているという意見もある。「言うほど?と思ってしまう」「アイドルとしては旬が過ぎた」「後輩にちやほやされているだけ」など、厳しいコメントが寄せられている。

 同期の齋藤飛鳥は日本テレビ「news zero」に出演した際に好きなメンバーを聞かれ、「白石麻衣一択なんですよ。ダントツですね」と発言した。白石人気にあやかりたいのは後輩だけではないようだ。ツアーやシングルがリリースされる度に卒業を心配される白石だが、これからも”アイドル界の松本人志”としてファンだけでなく、メンバーからも慕われる存在として活躍してほしい。

白石麻衣は「乃木坂46の松本人志」?円熟期突入も後輩からヨイショされまくりのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!