フリーアナウンサーの田中みな実が4月13日、パーソナリティーを務めるラジオ番組『田中みな実 あったかタイム』に、TBSアナウンサーの堀井美香が出演。田中が自身の人生が正しいのかわからないと嘆く一幕があった。

「今年で33歳の田中は、『堀井さんが私の年の時って、お子さんが2人いらっしゃったってことですよね。そう考えると私が今歩んでいるこの人生って、正しいのかわからなくなってきます』と切り出し、ジムやエステで自分磨きに明け暮れる今の生活に疑問を呈していました」(芸能ライター)

 95年に入社した堀井アナは翌年に同期局員と結婚し、妊娠を発表。

「当時は『いま妊娠するなんて信じられない』と周囲に責められ、精神的に落ち込んだこともあったようです。同期の小島慶子もそんな堀井アナを『彼女は地に足がついていて』と評し、『女子アナ30歳定年説』が囁かれていた時代に出産後、ナレーションやニュースで実績を積んだ彼女の生き方に勇気をもらったと明かしていました」(芸能記者)

 一方、田中の発言がネット上で話題になると、堀井アナの女子アナ以前の「生き方」を思い出した人も多かったようだ。女子アナウォッチャーが語る。

「入社前の堀井アナは『ミスコン荒らし』として有名でした。『ミス法政』のほか、確認されているだけでも7つのミスコンに出場。腰まで切れ上がったレオタードでフラフープをしている写真などが印象深かったですね。中には強烈な水着写真もあり、90年代後半に隆盛だったグラビア雑誌では“目玉”として使われることが多く、女子アナとしてよりもそちらのほうで有名でした(笑)」

 田中も堀井アナの人生に憧れるなら、まずは水着グラビアから見習ってみる?

田中みな実が生き方を憧れる先輩アナの「水着黒歴史」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!