錦戸亮「いなくていい!」歌下手素行不良で「5人体制」大歓迎!の画像1

 ジャニーズアイドルグループ・関ジャニ∞が10月に千葉・幕張メッセで行われる音楽フェス『テレビ朝日ドリームフェスティバル2019』に出演が決定。錦戸亮が9月末にグループを脱退し、5人体制になって初めて公の場に登場する。

 この発表に、ファンはもちろん歓喜の声をあげていたが、意外なことに一般人からも「頑張れ!」とのエールが殺到していた。

「一般の人たちからも応援されているようです。というのも、9月8日放送の『関ジャム 完全熱SHOW』(テレビ朝日系)では、錦戸の出演はなく5人だけ出演。最後に5人で歌ったたところ、大倉忠義・丸山隆平・安田章大がファンではない一般の視聴者から『うまい!』と評判は上々であり、『5人体制でも大丈夫だね!』との声が上がっていた。その逆に、むしろリードボーカルの錦戸がいた時の方が『下手だった』と酷評され、『いなくなった方が良かったじゃん』なんて声もありましたよ。

錦戸は持ち上げられないとあからさまに態度が悪くなる性格。ゆえに5人が錦戸のご機嫌取りをする場面も。それが一般の人からしてみたら腹立たしく写っていたため、『錦戸がいなくなった方が良かった』という見方もあります」(芸のライター)

 錦戸といえば、昨年、渋谷すばるが脱退を表明した後に行われた『宝塚記念』で国歌斉唱した際、「下手すぎ!」と酷評を受け、「リードボーカルは務まるのか?」と疑問視されていたことも。ジャニーズJr.だった10代の頃は“天使の歌声”と呼ばれていたが、大人になり、声変わりした今となっては下手なのは確か。

 女性スキャンダルも多く問題児でもあった人物。歌まで下手だったこともわかり、実はグループのお荷物だったのか? 脱退してむしろ良かったのかもしれない。

錦戸亮「いなくていい!」歌下手素行不良で「5人体制」大歓迎!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!