9月3日配信の「文春オンライン」が関西ジャニーズJr.ユニット「なにわ男子」が、年内にもCDデビューする可能性があると報じ、ファンの間で物議となっている。

 先日放送された『24時間テレビ』での大阪生イベントでファンが殺到し、出演が中止に。今一番人気がある彼らだが、記事ではジャニーズ事務所社長・ジュリー藤島氏のもとデビューに向けて動きがあると報道。ジュリー氏と滝沢秀明氏は表向き仲がいいが、裏ではバチバチの関係であり、滝沢氏が関西ジャニーズJr.まで手が回っていないを察知したジュリー氏が、関ジャニ∞メンバーにプロデュースさせて自分のコントロール下に入れようと画策。なにわ男子の全国ツアー最終日である12月27日か、カウントダウンコンサートでデビュー発表予定であり、また今年中にCDデビューの可能性もある、と報じている。

 これを受けてなにわ男子ファンからは歓喜の声が。「本当に嬉しい!」「ついにデビューとか夢みたいだ!」などといった声が関西だけではなく関東のファンからも聞こえている。

 だが、この報道に激怒するファンも。それは「SixTONES(以下:スト)」と「SnowMan(以下:スノ)」のファンだ。

「2組は来年6月に同時CDデビューが先日発表されました。その際、マスコミ各紙『令和最初のデビュー』と書き盛り上げていたんですが、なにわ男子が今年中にCDデビューとなると、令和最初のデビューは彼らになります。そのことに怒りを持つファンも多く、『意味がわかんない』『は? なんで!?』という声を上げている。

 スノストのCDデビューが発表された時にも両者のファンの間で『どっちが一位を獲るのか?』というので対立していましたが、今度はその中になにわ男子ファンが加入。対立構造が複雑になってしまっています」(ジャニーズ専門ライター)

 大人たちの対立で決まるCDデビュー。各グループのメンバーだけじゃなくファンたちも翻弄されているようだ。

「関ジャニ∞の代役」なにわ男子CDデビュー報道に「スト&スノ」ファン「こっちが先よ!」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!