滝沢秀明社長「元SMAP排除疑惑」の払拭に必死!?関ジャニ∞錦戸亮の巣立ちにエールの画像1

 9月末に関ジャニを脱退、ジャニーズ事務所を退所することが5日に発表された錦戸亮。ジャニーズ屈指の人気者の脱退は事務所としてはイタいところだが、ジャニーズアイランドの滝沢秀明社長は巣立ちにエールをおくった。その腹の底はいかに・・・。

 ジャニーズ事務所では4日、ジャニー喜多川氏のお別れ会を東京ドームで行ったばかり。そんなジャニーズ事務所にとっての“節目”に濁りを与えかねない退所発表だが、滝沢社長は寛大な心で送り出す姿勢を記者に示した。

 記者からの「ジャニーズ事務所の今後を不安視する声もありますが」との質問に対し、滝沢社長は「言われることも想定している。(関ジャニの)温度感は変わらない」と錦戸が抜ける穴の影響はさほど心配していない様子。

 続けて「ジャニーさんのイズムはそれぞれのグループが引き継いでいる。ジャニーズの一番良いところは“温度を感じられるところ”。心配はしていない」と独自の表現で、変わらぬジャニー王国の活躍を誓った。

 さらに、錦戸に対しては「年齢も年齢。色んなことを考えるのは当たり前。受け入れた(関ジャニの)メンバーもすごい」と理解を示し、「ジャニーさんはグループから抜けても、彼が輝いていればいいというスタンスの人。錦戸を応援はしますし、関ジャニを守っていくほかのメンバーも応援したい」とエールを送った。

 ジャニーズ事務所といえば、7月に某テレビ局に対する元SMAP退所組3名の“排除圧力疑惑”が報じられるなど、退所するタレントに対しては手厳しくするイメージが定着している。タッキーの発言が「本心」なのか「イメージ刷新戦略」なのか。その答えは今後の錦戸のメディア露出数が教えてくれるはずだ。

滝沢秀明社長「元SMAP排除疑惑」の払拭に必死!?関ジャニ∞錦戸亮の巣立ちにエールのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!