2日、女優の吉岡里帆がウエディングフォトの映える撮り方を指南するアイデア写真やレクチャー動画を「アールイズ・ウエディング」の公式サイトで公開した。

 内容は「吉岡が純白のウエディングドレス姿で、身の回りにあるアイテムを使ったオリジナリティあふれる撮り方を9パターン提案」というもの。結婚式において写真は重要事ではあるが……。

 なぜか一部ネットでは拒否反応が強い。

「ネット上には『独身の吉岡にいわれてもね』『加工途中のざわちん』『なんかイライラする』と、吉岡さんに対する批判が渦巻いている状況です。もともと女性ウケの悪いタイプですからね、それが結婚ネタというのも引っかかるのかもしれません。

ただ、もちろん吉岡さんが『あざとい』というのもあるのでしょうが、どうもCMやドラマなどでも『あざとい役回り』が多い印象も否めません。業界側は吉岡さんのキャラを利用し、さらに印象を悪くしているような……そういう意味では『被害者』なのかも?」(記者)

 先日結婚を発表した歌手のmiwaも「あざとい」ということでえらく攻撃されていた。吉岡も同じ状況と思うと、少しだけ気の毒だ。

吉岡里帆「あざとい被害者」仕立て上げ……結婚写真指南動画に拒否反応も当然かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!