ザブングル「謹慎復帰」を激いじり! 有吉弘行「悔しいだろ?」の画像1

 1日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、反社会勢力と関わりのある集団へ闇営業を行っていたとして芸能活動を謹慎し、9月から復帰を果たしたザブングルがイジられた。

 この日の放送はやさしい雨の松崎克俊と和賀勇介がアシスタントとして登場。この番組には有吉が所属する太田プロダクションの芸人が登場するのが好例となっている。ただ忙しい人間はブッキングがしづらいようで、かつては頻繁に出演していたものの「ゴミ芸人」としてブレークを果たしたマシンガンズ滝沢秀一なども最近は姿は見ない。

 有吉は「後輩の宮下草薙が売れてしまった。新しい人が出てきたなと思ったら。あっという間に置いていかれたな。恥ずかしいな」と、宮下草薙より先輩にあたる、やさしい雨をイジった。

 さらに有吉は、やさしい雨が、ブルゾンちえみやひょっこりはんらを輩出した若手芸人ブレークの登竜門といえる『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「新春おもしろ荘」に、2回ほど出ているにも関わらず売れなかった点をイジった。これには松崎が「『ぐるナイ』さんに申し訳ないなと」話すと、有吉は「ダサいと思わない? 自分のためにしかやっていないだろ。ご両親のために頑張っているのか?」とさらに詰めてゆく。

 有吉は「悔しいだろ?」と問いかけると松崎は「悔しいです」と小さく返すも、さらに「どれだけ悔しいのか思いの丈ぶつけてみた方がいいよ」と有吉は、そのものズバリなフリをすると、松崎が「悔しいです!!」とザブングルの加藤歩のギャグが披露された。

 有吉は一連の闇営業問題に関しては、同じ芸人の立場として擁護することもなければ、コメンテイター的な立場から批判することもなかった。だが、さらりとイジることで、有吉なりの芸人たちへのエールを向けたともいえそうだ。(文=相川ナロウ)

ザブングル「謹慎復帰」を激いじり! 有吉弘行「悔しいだろ?」のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!