闇営業問題を受けて謹慎をしていた吉本興業の所属芸人が19日から活動復帰を果たした。舞台に復帰した2700や、天津・木村や、ガリットチュウ福島はSNSなどで復帰のあいさつと謝罪を行った。

 だが彼らは当面は舞台が中心の活動となると見られ、テレビ番組への復帰は難しそうだ。なかでも、もっとも影響を与えそうなのがスリムクラブの真栄田賢が出演する『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送系)だろう。

 真栄田の謹慎を受けて、番組は過去の放送分を流す、編集を加えるといった対応を行ってきた。現在は番組のウェブからも真栄田の名前が消えている。正式な降板は発表されていないものの、復帰はかなり難しいといえる。

「『探偵!ナイトスクープ』では2009年にレギュラー出演していた北野誠が、無期限謹慎処分となり番組を降板しています。北野は1年の謹慎を経て芸能活動に復帰していますが、番組レギュラーには戻っていません。

ただ、2016年から顧問としては不定期に出演しています。2013年には番組開始当初から出演していた桂小枝が不倫報道を受けて番組を降板しています。小枝は現在に至るまで復帰に至っていません。番組に対する思い入れはあるようで、現在の番組作りをツイッターで批判し話題となりました」(芸能関係者)

 北野も小枝も、真栄田より先輩芸人にあたり、小枝は吉本興業所属でもある。2人の先輩芸人を差し置いて真栄田が復帰という形にはならないだろう。なにより、真栄田は「ナイトスクープ」では、感動系の企画を得意としていた。闇営業の色がついてしまった芸人にとっては、やはり居場所がないのが実情なのだろう。

 このまま降板となった場合でも、真栄田に謝罪や釈明の機会は与えられない可能性が高い。やはり犯してしまった過ちの代償は大きそうだ。(文=相川ナロウ)

スリムクラブ真栄田『ナイトスクープ』復帰は絶望的?のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!