29日放送の『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』(テレビ朝日系)で、塩を使った除草方法が紹介され、視聴者から批判が相次いでいる。

 番組は視聴者から寄せられた情報として、「雑草は塩水で枯れる」というトリビアを紹介。「とりあえず撒いてみた」「たったこれだけで、どのくらい枯らせられるのか」との明るいナレーションと共に、実際にバケツ1杯の塩水を雑草だらけの庭にばしゃばしゃと撒き、効果を検証していた。

 生き生きとした雑草が見事に枯れ、全体的に茶色くなった庭を見た家主と思しき女性は、「こんなに効き目があるとは思わなかった」とコメント。

 番組は「塩が雑草の根元から水分を奪うため枯れるんだとか」と理由を説明した後、最後に「ただ、塩水が土壌に悪い影響を与えるので、やるときは自己責任でお願いします」とのナレーションと共に、「塩害対策をしていない場所では行わないで下さい」とのテロップが数秒表示された。

 これに対し、元植木屋を称する人物が、Twitterで「テレビでいま軽率に塩水で雑草枯れるってやってるけど、それ塩水巻いた後の土、すごい年数なにも生えなくなるから!!塩害ヤバいから!!!!自己責任でとかやっても番組に責任負わせるなと調子いいこと言ってるけど本当やらない方がいいから!!!!」と注意喚起。

 さらに「土地を死なせたいなら塩を好きなだけ撒けばいい。塩を含んだ土地ではなにも生えなくなり死ぬし、確か不動産価値も下がる。塩害甘く見たらダメだよ土地を殺すことになるよテレビでやったらダメなやつだよー」「テレビ制作会社が『自己責任でな☆』とかふざけた調子で流していい情報じゃない」などと続け、ネットではこれに同調する人が続出している。

「東日本大震災後、津波による農地の塩害が深刻な問題になっているにもかかわらず、ここまで雑に塩の除草効果を紹介する番組には怒りすら覚えます。撒いた塩水は雨などで流れ出し、隣接する他人の土地や建築資材にまで影響を及ぼす可能性も。テレビで爆弾の作り方を紹介し、『自己責任で』と責任放棄するようなものです」(農業に詳しい記者)

 塩の除草効果に、出演者も「うそー!」「ほんとー?」などと驚きの声を上げていた同番組。数秒表示された「塩害対策をしていない場所では行わないで下さい」のテロップを見逃してしまった視聴者がいなければいいが。

テレ朝「塩で除草できる」トリビアに批判殺到! 「東日本大震災で塩害が深刻なのに……」のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!