キンプリ「みんな顔がヤバい」『うたコン』出演で漂う疲労感

編集部

「みんな顔がヤバい」『うたコン』出演のKing & Princeに漂う疲労感の画像1

 

 8月27日放送の『うたコン』(NHK)にKing & Prince(キンプリ)が登場。生歌を2曲披露したものの、「みんな顔がヤバい」「明らかに元気なくない?」とファンを心配させてしまったようだ。

 この日の放送は「夏! 夢の極上コラボ」がテーマ。NHKホールから番組に参加したKing & Princeメンバーは、1曲目で近藤真彦の代表曲「ギンギラギンにさりげなく」を披露することに。岸優太が「大先輩の曲ですのでとても緊張しますが、ギンギラギンに輝けるよう頑張ります」とコメントして、司会者の谷原章介が「常に輝いておりますから!」と気遣う場面も見られた。

 パフォーマンスに入ると、5人の姿とともに時おり分割画面で近藤の歌唱シーンが差し込まれるという演出が。まさに大先輩との“共演”という形になり、5人はダンスを織り交ぜながら「ギンギラギンにさりげなく」を歌い上げていった。

「他のアーティストのパフォーマンスを挟んで、2曲目のステージはKing & Princeの最新曲『koi-wazurai』。谷原からどのような曲か尋ねられ、平野紫耀が『恋の駆け引きのドキドキ感やワクワク感が詰まりに詰まっているラブソングとなっております』と紹介しました。同曲のパフォーマンス含めて無事出番を終えたものの、ファンは今回の出演で5人の疲弊感が気になった様子。『ギンギラギンにさりげなく』は岸の言う通り大先輩の曲で緊張していた可能性はありますが、それ以外の場面でもメンバーに普段ほどの覇気が見られません。歌唱力とダンスパフォーマンスが評価されているグループだけに、ファンにはショックが大きかったようです」(芸能ライター)

 そんなKing & Princeメンバーに、ネット上では「みんな顔が浮腫んでるように見える…」「仕事詰め込みすぎだよ。顔に疲れが出ちゃってるじゃん」「お顔が国宝級だから疲労が溜まってるとすぐわかるよね」「キンプリの歌が聴けるのは嬉しいけど休める時に休んで!」といった声が相次いだ。

「King & PrinceはCDデビューから1年4カ月しか経っていないものの、あまりの多忙ぶりに不安を覚えるファンが多いようです。平野は主演映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』の公開を控え、永瀬廉は『FLY! BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました』(フジテレビ系)でドラマ初主演が伝えられたばかり。高橋海人は映画初出演作『ブラック校則』が制作中で、岸と神宮寺勇太は舞台『DREAM BOYS』の開催が目前に迫っています。歌手活動以外にもそれぞれスケジュールが詰まっているだけに、ファンが心配するのも無理はありません」(同)

 人気アイドルとはいえ、過労で倒れないよう体調管理に十分気を遣ってほしいところだ。

キンプリ「みんな顔がヤバい」『うたコン』出演で漂う疲労感のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!