King & Prince・平野紫耀は「トイレ大好き」!? ほかの天然系ジャニーズは……の画像1

King & Prince・平野紫耀

 4日放送の『成功の遺伝史3時間スペシャル』(日本テレビ系)にキンプリことKing & Princeの平野紫耀が出演し、トイレで過ごす時間が芸能界一多いという、変わり種エピソードを披露した。トイレが落ち着くため、自宅でも常に居場所としているようだ。時にはトイレ内で食事をすることもあるという。

 平野は天然ボケキャラをウリにしており、幼少期は「5円玉をお菓子と思って食べていた」「高いところや強いものに挑んでいくため何度も骨折していた」といった仰天エピソードにはこと欠かない。

 ジャニーズ事務所は十代のうちから芸能界で過ごすため、良くも悪くも、本人の素のキャラクターが活かされた天然ボケな人物が生まれやすい。ほかには誰がいるだろうか。

「よく知られているところでは嵐の相葉雅紀がいますね。『NHK紅白歌合戦』の司会を務めるなど、しっかり者のイメージがありますが、実際は天然ボケキャラのようです。ドラマで共演した黒木メイサが時代劇で用いる『殺陣(たて)』が得意と知ると、言葉を知らなかったため、そのまま読み『さつじん? 何人殺してきたの』と恐れ慄いたようですね。ジャニーズ事務所に入ったのは『SMAPとバスケがしたい』という理由で、レッスンにボールを持参してきたそうです」(業界関係者)

 相葉の場合は、ほほえましいエピソードといえる。だが、中には恥ずかしい間違いを犯してしまった人物もいる。

King & Prince・平野紫耀は「トイレ大好き」!? ほかの天然系ジャニーズは……のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!