女優の橋本環奈が、23日に放送されたバラエティ番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)にゲスト出演。ドイツ・ハノーファーでロケを行ったVTRにおいて、ビールをがぶ飲みする場面があり、その豪快な姿に対してネット上では、「随分、年季が入った飲みっぷり」「本当に20歳から飲み始めた?」などと疑惑の声が飛び交う事態となった。

海外にある第2の故郷憧れの地をゲストが訪れ、そのVTRをスタジオでMC役の今田耕司&広瀬アリスとともに視聴しながらトークを展開する同番組。橋本は今回、現地で暮らす叔母に会うため、同地をロケ先に選んだ。

「ドイツといえばビール、ということで昼間から呷った橋本ですが、今年2月に誕生日を迎え、解禁になったばかりとは思えぬ飲みっぷりを見た今田は、『あんなに20歳で飲める?』と驚き、ビールののど越しに慣れるまで23年はかかると訴えたため、ネット上でも飲酒歴を疑う声が集まったようですね」(芸能関係者)

 ビールだけでなく焼酎も好きだと語った橋本だが、時折、ぽっちゃり化を指摘されることがあるだけに、「このままいったら、確実に激太りするのでは?」と危惧する声も寄せられた。

「ビールを堪能後、叔母と再会した橋本は、パイプオルガン奏者&音楽学校の講師として活躍する姿に感銘を受け、『生涯現役で、おばあちゃんになっても橋本環奈という女優を使いたいって想ってもらえるようにこれから頑張りたい』と、生涯女優宣言。しかし、酒好きな様子のため、ネット上では、『激太りしてファンの夢を壊してしまうのでは?』と懸念する声も広まったようですね」(同)

 今年5月に放送されたトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)にゲスト出演した時には、現在、学生役を演じることが多く、そのイメージが定着してしまった場合、「オトナにシフトしていくところでポイントが段々なくなってくる」のではないか、という悩みを打ち明けた橋本。年齢を重ねるごとにビジュアルだけでなく演技力も進化させ、息の長い女優人生となることを期待したい。

橋本環奈、ビールがぶ飲み姿に「本当に20歳から?」と疑問 “生涯現役”宣言も懸念の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!