ダレノガレ明美「ハリウッドより起業」迷走の果てに何がある? テレビ露出減に怒りも……

編集部

 モデルでタレントのダレノガレ明美が、自身のテレビ露出が減ったという報道に猛反論。「芸能人のお仕事ってテレビだけじゃないのになーって思う」とツイートし、「ちなみに私は新しい事業を行うのでその準備をしてます」などと新事業の準備をしていることをアピールした。

 これらの発言に対し、ネットでは「口ばっかりな印象。ハリウッド女優になるのはいつ?」「でも本当はテレビに出たいんでしょ?」「干された時のための保険の発言みたい」などと否定的な声が多数。本人の過去の発言をネタに揚げ足を取られてしまっているようだ。

 「つい昨年、ハリウッド女優になると宣言して注目を浴びたダレノガレ明美ですが、それは英語力不足を原因に延期中だそう。今年6月の『やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です』(関西テレビ)ではお笑い芸人・ロザンの菅広文に渡米しない理由を問い詰められ『スケジュールが合わないんですよ』などと反論し『なめんなよ、ハリウッド』とどやされる一幕もありました。
7月にはプロデュースもしているコスメブランドの海外進出を目指すとも宣言しました。まだ結果が出ていませんが、こちらもどうやら〝前科〟があるため業界内でも冷ややかな視線が注がれているようです」(芸能誌ライター)

 しかしダレノガレ明美の野心はさらに膨れ上がる一方。20日には自身のインスタグラムで「たくさんの女の子の悩みやコンプレックス、綺麗になる手助けをすることです」と美容クリニックの開設を宣言したのだ。

 「サロンではなくクリニックを開設するということで、早速ネットで『医師免許は持っているの?』などと突っ込まれてしまいました(笑) また、以前整形手術を受けたと思しき知人を自身のツイッターで『顔が全然ちがくなっていてわぁーってなったけど、言わない方がいいんだよね? 聞かない方がいいんだよね? 笑』などとディスったことも話題になったこともあります。そんな彼女の人格に世の女性たちは疑問を抱いているようですね。そんな目線の人物が携わっているクリニックは、顧客の信用を得にくいかもしれません」(同)

 美容整形の噂や超脚長画像補正の噂などもあるが、〝美〟へのこだわりと探究心だけ疑いようもないダレノガレ明美。ぜひそのジャンルでも成功を収めてほしいものである。
ただしブランドプロデュースやクリニックの開設が芸能人のするべき仕事なのかというと、それは違う気もするのだが。

ダレノガレ明美「ハリウッドより起業」迷走の果てに何がある? テレビ露出減に怒りも……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!