先月31日、モデル・タレントのダレノガレ明美がインスタグラムを更新し、ある打合せ風景を投稿した。自身が代表を務める株式会社CAROのコスメブランド「CAROME.」を海外進出させる動きがあることを明かした。

 ダレノガレは以前、ハリウッド女優になるために渡米することを公言していたが、本人の海外進出はどうなったのだろうか。ハリウッドデビュー同様、コスメの海外進出も口だけにならないか、注目が集まっている。

 自身のインスタグラムで、自社コスメブランドについて「9月にはついに海外へ。楽しみすぎて本日の打ち合わせでは『どこの国に持っていきたい!』など、たくさん意見を話しました」と、本格的な海外進出の動きがあることを明かした。続けて「海外へ持っていくのは本当に大変で、1年以上かかったり、NGをだされたり、成分を少し変えなきゃいけない国もあるので慎重に進めていってます」と、海外進出が叶わなかったときの保険をかけているともとれる文章を綴った。

 以前からダレノガレの口だけな話題作りがネットで騒がれている。2018年に行われた第31回日本メガネベストドレッサー賞の授賞式で、ダレノガレはハリウッド進出を断念したことを明かした。その理由を「『日本人の顔してないから、ネイティブぐらい(英語が)しゃべれないと、オーディション受からないよ』って言われた」と語っている。

 ネットでは、外野の声を気にして夢を諦めるダレノガレへのバッシングが殺到した。「でかい口叩くならそれくらい準備しておけよ」「英語が話せてやっと0スタートでしょ?」と厳しいコメントがある中、「最初からやる気なかったんでしょ」「全国民が信じてなかった」と、炎上や話題作りを狙ったのではないかと指摘する声もあった。

 今回の自社コスメブランドの海外進出も、話題作りの一貫なのだろうか。16日には29歳の誕生日を迎えたことを自身のインスタグラムで報告し、目標を「コスメブランドの海外進出」と宣言したダレノガレ。これだけ本格的な動きをみせているのに、ハリウッドデビュー同様、コスメブランドの海外進出も断念することになれば、前回以上の炎上は避けられないだろう。口だけではなく、しっかりと有言実行してアラサーの意地を見せてほしい。

ダレノガレ明美、プロデュースコスメが海外進出!ハリウッドデビュー断念「口だけモデル」返上なるか?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!