警察病院逃走男「韓国籍を強調」実名報道に賛成意見多々……新井浩文逮捕時や日韓関係も影響?の画像1

 東京・中野区の警察病院から窃盗事件の容疑者が逃走した。

 男は治療中に逃走したとのことで、バスでJR中野駅に向かい練馬へ、さらに別の場所へ逃走中とのことである。情報提供は、「警視庁 中野署(03-5342-0110)」まで。

 白昼の逃走劇に世間の注目も集まっているが、病院では「治療中」ということで金銭を持っており、だからこそバス移動などができたという。

 大胆な行動をとるこの男はなんと64歳、そして韓国籍だという。

「最近は警察の『逃走事案』が多く『しっかりしてくれよ』『こわいなあ』という意見が多数。確かに最近『逃走』というニュースを時折聞く印象はありますね。

また、今回の報道で容疑者が韓国人ということで『通名』ではなく『実名』で公表されている点にも注目が集まっています。日韓関係が悪化しているのもあるのか『外国人は通名も実名も両方必ずだすべき』『こういう表記を継続してほしい』と、今回の報道を評価する声も多いです。今後こういった流れが一般化されるのでしょうか」(記者)

 今年は俳優の新井浩文が逮捕された際、韓国籍の「実名」も公開されたことで驚きを呼んだ。メディアでも「韓国籍」であることが強調されているが、日韓関係が良化しない限り、こうした報道が続く可能性もあるだろう。

警察病院逃走男「韓国籍を強調」実名報道に賛成意見多々……新井浩文逮捕時や日韓関係も影響?のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!