キンプリ「岩橋玄樹不参加」1stアルバムは休養と警察沙汰のトラブルが理由?

編集部

キンプリ「岩橋玄樹不参加」1stアルバムは休養と警察沙汰のトラブルが理由?の画像1

 

 事実上の“活動自粛”はいつまで尾を引くだろう。

 ジャニーズのアイドルグループ「King & Prince」が、ファーストアルバム「King & Prince」を6月19日にリリースする。デビューから1年、待望のアルバム発表なだけにキンプリファンからは多くの歓声が挙がった。しかし一部では、現在休養中のメンバー・岩橋玄樹がアルバム不参加となったことに対して落胆の声も漏れているという。

 King & Princeは昨年5月にファーストシングル「シンデレラガール」でCDデビュー。メンバーの平野紫耀(ひらのしょう)が「ViVi国宝級イケメンランキング 2018年上半期」の「NEXTランキング」1位となるなど、デビュー後瞬く間に注目を集め、その年のNHK「NHK紅白歌合戦」にも出場。一躍ジャニーズ事務所トップクラスの人気グループとなった。

 一方でメンバーの一人、岩橋玄樹はパニック障害を患っていることを昨年10月に公表、休養に入っていた。今年に入り一度は復帰したものの、現在は再び休養に入っている。さらにその後の報道で、復帰直後に繁華街のコンビニで岩橋が警察沙汰の“トラブル”に関わっていたことが発覚。“トラブル”の大本は岩橋と一緒にいた友人だったというが、岩橋もパトカーに乗せられ警察の事情聴取を受けていたという。この騒動が明るみに出た際には「友達は選んだ方がいい」と、岩橋の交友関係をたしなめる声も見られた。

キンプリ「岩橋玄樹不参加」1stアルバムは休養と警察沙汰のトラブルが理由?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!