「羽生結弦選手」×「弱虫ペダル」のスペシャルグラフィックが26日から掲出開始!の画像1

 ヤフー株式会社は、サイクリングイベント「ツール・ド・東北 2019」の開催にあたり、共同で主催する株式会社河北新報社の協力 のもと、フィギュアスケーターの羽生結弦選手や自転車競技を題材とした大人気アニメ「弱虫ペダル」のキャラクター15 人が「ツール・ ド・東北 2019」の実際のコースに登場するスペシャルグラフィックを、東京メトロ丸ノ内線新宿駅および東京メトロ半蔵門線渋谷駅、 仙台市地下鉄仙台駅にて、2019 8 26 日(月)から順次掲出します。

 昨年に引き続いて「ツール・ド・東北」とコラボレーションする「弱虫ペダル」のグラフィックに、今年はツール・ド・東北フレンズ※として大会を応援いただいてきた羽生結弦選手がアニメイラストとなって登場します。
 ※「ツール・ド・東北」では、大会の目的に賛同し、ご参加いただける著名人の方々を「ツール・ド・東北フレンズ」として任命し、東北の復興を応援していくためのさまざまな役割を担っていただいています。

 スペシャルグラフィックは、「ツール・ド・東北 2019」の実際のコースを舞台にしたリアルで美しい自然などを背景に、羽生結弦選手 と主人公の小野田坂道をはじめとした「弱虫ペダル」のキャラクター※が、ポール・スミスデザインの「ツール・ド・東北 2019」オフィシャ ル・サイクルジャージを着用して、自転車で走行する姿や休憩する姿などを描いたものです。
 ※登場するキャラクターは、小野田坂道、巻島裕介、今泉俊輔、鳴子章吉、真波山岳、御堂筋翔、手嶋純太、青八木一、鏑木一差、東堂尽八、葦 木場拓斗、泉田塔一郎、黒田雪成、銅橋正清、新開悠人の 15 人です。

「羽生結弦選手」×「弱虫ペダル」のスペシャルグラフィックが26日から掲出開始!の画像2

 スペシャルグラフィック計9種類のうち 5 種類に羽生結弦選手が登場、6 種類は「ツール・ド・東北 2019」の実際のコースを背景とし、舞台となった地名が記載されています。羽生結弦選手や「弱虫ペダル」の登場人物の姿とあわせて、東北の現状や魅力を感じていただけるデザインとなっています。

掲出期間・場所
・第一弾
 2019 8 26 日(月)から 9 1 日(日)まで
 東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(全 4 種類、うち羽生結弦選手登場 2 種類)

・第二弾
 201992日(月)から98日(日)まで
 東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(全 4 種類、うち羽生結弦選手登場 3 種類)

・第三弾
 2019 9 9 日(月)から 9 15 日(日)まで
 東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(第一弾、第二弾の全 8 種類、うち羽生結弦選手登場5種類)
 東京メトロ半蔵門線渋谷駅(第一弾、第二弾より 5 種類、うち羽生結弦選手登場4種類)

2019 9 11 日(水)から 9 17 日(火)まで仙台市地下鉄仙台駅 (第一弾より 1 種類、うち羽生結弦選手登場 1 種類)
2019 9 9 日(月)より「ツール・ド・東北特設サイト」にて WEB 限定グラフィックを公開(1 種類)
駅・係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

【特設サイト
 https://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2019/info/pedal/
【本企画の SNS 用ハッシュタグ
 「#東北ペダル」

「羽生結弦選手」×「弱虫ペダル」のスペシャルグラフィックが26日から掲出開始!のページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!