ジャニーズJr.「HiHi Jets」猪狩蒼弥「反日認定」で解散の未来も……一度ついた「イメージ」消えずの画像1

 

 ジャニーズJr.ユニット「HiHi Jets」メンバー猪狩蒼弥の「日本破壊」発言が、いまだ話題となっている。

 この発言は、8月18日に行われたコンサート『サマステ2019「パパママ一番 裸の少年 夏祭り!」の夜公演でのこと。

 猪狩が会場のファンに向かって「みんな帰ったら日本破壊でツイートして!」というもの。

 コンサート後にファンが猪狩のお願いを守り、続々と「#日本破壊」とツイート。一時、日本のトレンドワード1位になったことで、世間をザワつかせ、「反日」「物騒」「ジャニタレはやっぱりバカ」と猪狩に批判が殺到してしまった。

 猪狩としては、ファンのテンションの持ち上げと自分たちのユニットの宣伝を兼ねての発言であったよう。だが、そんなことが通用するのはファンだけだった様子。

 騒動後、世間では「HiHi Jetsは反日」とのイメージが定着。そのせいで、Jr.の念願であるデビューがこの先なくなる可能性が出てきているという。

「猪狩は反日発言したつもりはなかったと思いますが、世間では反日イメージがついてしまい、そのせいで愛国思考の人たちから今後攻撃されるのは確実に。

ジャニーズJr.「HiHi Jets」猪狩蒼弥「反日認定」で解散の未来も……一度ついた「イメージ」消えずのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!