今年3月に親友・平愛梨と長友佑都夫妻のサポートをするためにトルコに渡ったお笑い芸人・三瓶がすでに帰国していることが分かり、世間を驚かせている。

 三瓶は8月17日放送の『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)に出演。「令和に生き残れなかったキャラ芸人」の1人として長友の所属するガラタサライのユニフォーム姿で登場したが、その際に「今年、盟友・長友夫妻に帯同しトルコで料理人修行だが、心が折れ2か月で帰国」と紹介。三瓶の帰国理由はホームシックとのことで、自虐ネタで「三瓶君、トルコの水が合わなかったり、心が折れたりした時は泣いたほうがいいんだよ。だから泣きなよ、三瓶君」と語っていたのだった。

 この三瓶のニュースを受け、ネットでは「ただの旅行じゃん」「自分の人生を生きなよ」「覚悟足りてないんじゃない?お友達ごっこの延長だったし」「ちょっと無計画過ぎだったね。元々プロの料理人でも無いし、親日国とはいえ、せめて期間を決めて行くべきだった」とさんざん。その一方で、三瓶を呼び寄せた長友夫妻に対しても「平が良いように使っただけだよなんで三瓶が長友家の料理つくらなあかんのよ 三瓶は日本に帰って来た方がいい」
「平は旦那以外の男を良いように使うな」「そもそもさ、料理人見習いとしてやってきた友人に子育て手伝わせるってどうなのかな?って前から思っていた」「親友という名のパシリ、舎弟、奴隷」といった批判の声が寄せられている。

 平は3月30日、自身のインスタグラムにて「長年の親友の決断が、来てよかった!と思ってもらえるように私も楽しく一緒に過ごせたらと思います」と三瓶のトルコ移住を応援すると記載。その後も4月にはトルコのカフェで三瓶とお茶をしている投稿や一緒にサッカー観戦する投稿、三瓶が料理をする姿などの投稿をしていたが、5月12日に満面の笑顔の三瓶の写真を載せて以降、三瓶の姿はない。三瓶が本当に2か月で帰っているとすれば、遅くとも5月末には帰国していることから、これ以降インスタグラムに登場しないのは納得、といったところだが、8月のこの時期まで三瓶の帰国について夫婦ともにだんまりだったことから、ネットでは三瓶と夫婦間の溝を心配する声が上がっている。

「8月13日には長友選手が平さんが第2子を出産したことを報告しています。出産直前というデリケートな時期のため、騒ぎを恐れて黙っていたのではないでしょうか。夫婦のSNSには、ただでさえ三瓶さんを利用するなという書き込みが相次いでいましたからね。2か月で帰国となれば、夫婦に対するバッシングも避けられなかったでしょうから。とにかく平さん側からのコメントを聞きたいところです」(芸能事務所)

 夫婦と三瓶の間に、いったい何があったのか。正式な説明が待たれるところだ。

平愛梨の「奴隷同然」三瓶が消えた理由……友人利用しすぎて関係にも亀裂?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!