平愛梨の思惑か……長友佑都 のサポート役に芸人・三瓶が抜擢!出来すぎた採用エピソードの裏での画像1

平愛梨公式ブログ

 

 旦那のキャリア末期は、悠々自適に過ごしたいということか。

 トルコリーグでプレーするサッカー日本代表・長友佑都に関する驚きのニュースが入ってきた。長友の専属シェフを務める加藤超也氏に、お笑い芸人・三瓶が弟子入りしたという。三瓶といえば長友の妻・平愛梨の親友として有名だが、平のある思惑が三瓶の一大決心を後押ししているのではないかという憶測が流れている。

 その理由が平のInstagramでの言動にある。まず加藤シェフがSNS上で弟子となるシェフを募集していた際に、三瓶が募集に気付いたという。そこで「何か募集してる?」と平に質問したところ、平は三瓶に「応募しなよ」と冗談半分で誘った。そこにジャストタイミングで長友が登場。「今、会社でシェフを探してて三瓶さんが調理師免許を持ってるって情報が入ったらしいんだけど」とトントン拍子で話が進み、三瓶はトルコへ武者修行する運びとなったというのだ。

 なんとも運命がつむいだ三瓶のトルコ挑戦にも思えるが、バルセロナFCのパスワークばりの“完璧すぎる”ストーリーに疑問を呈するネット民も。「平から長友に頼んだわけじゃないだよね?」「必死に弁明しているように感じる」と出来レースを疑っているのだ。長友・平夫妻に詳しい芸能関係者も「三瓶がシェフとして弟子入りするニュースが流れると、平が三瓶を都合良く扱っているのではというバッシングもでました。そこで、炎上対策に自然なストーリーを考えたとされています」。

 ここまで平が親友を近くに呼ぶという強攻策にでた背景には、長きにわたる海外生活に疲れ、長友のサポートがおっくうになっているという噂もある。ただ、長友といえば海外志向・トップアスリートを目指すストイックな選手であることは知っていたはずだ。結婚当初もおのろけ発言連発で、妻として長友を支えられるのかと世間は不安がっていたが、どうやらその予想は的中。覚悟が足りなかったと言われても仕方ない。

 長友も今年で33歳を迎え、サッカー選手としてのキャリアは終盤に差し掛かっている。だからこそ、平には自身の手で誠心誠意サポートしてほしいものだ。

 

平愛梨の思惑か……長友佑都 のサポート役に芸人・三瓶が抜擢!出来すぎた採用エピソードの裏でのページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!