14日深夜放送の『山里亮太不毛な議論』(TBSラジオ系)で、自身をめぐるネットニュースについて語られた。

 山里がレギュラー出演する『スッキリ』(日本テレビ系)に関して、極楽とんぼの加藤浩次に代わって来年春から山里がMCになる報道が出たかと思えば、自身の結婚が闇営業報道と繋げられ激怒し降板も辞さないといった、まったく逆のニュースが立て続けに登場した。

 これに山里は「今、世の中の人からすればどうでもいいでしょ。今もっと考えなきゃいけないことがある。続けるに決まってるでしょ」とあきれ気味であった。ただ続けて「揉めてるみたいなのよく言われるんだよ。まあ、揉めたことあるけどね」と、過去にスタッフとトラブルがあったことを「昨日のことのように俺は言えるから」とふりかえった。

 ことが起こったのは2015年である。「ナレーションの想定台本に『俺の言っていることなんてスベって聞かないでしょう』」とヘタレキャラ前提で書かれていたほか、ディレクターが打ち合わせ時に舌打ちをし「その感じ加藤さんにもやる?」と山里が訊ねると「いや、やらないっすよ」とつっけんどうに返されたエピソードをふりかえった。

 ただ山里は「今のチームはいい。かつてそれをやった人は俺は一生許さない。『舐めてんの?』『舐めてます』って言われたあの朝。あれはダメ。相当ダメ。その人は一生許さない。俺はそうやって戦う」と話した。仕事には生真面目に取り組む山里だけに、スタッフの態度が許せなかったのだろう。

 最後に山里は「私は所属している吉本と、『スッキリ』が大好きという話で、今は楽しくやってますから。春からのスッキリのMCという話はないでしょう」と確認するように語っていた。(文=相川ナロウ)

南キャン山里亮太『スッキリ』トラブルの真相は?「昨日のことのように言える」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!