南海キャンディーズの山里亮太の激怒報道が出ている。『東京スポーツ』(東京スポーツ新聞社)のウェブサイトである「東スポWeb」が報じたもので、『スッキリ』(日本テレビ系)において吉本興業の闇営業問題と、自身の女優の蒼井優との結婚が続けて報じられることで、イメージが悪くなると怒っているようだ。

 はからずも闇営業の発覚と山里の結婚発表が重なっため、当初は山里が犠牲にされたのではといった陰謀論も出たほどだけに、本人も気にしているのだろう。

 山里は同番組に「天の声」として出演している。極楽とんぼの加藤浩次が「吉本が変わらなければ自分が辞める」と啖呵を切った時も、絶妙なフォローが話題となった。だが、今回の激怒報道には伏線があると見る声もある。

「実はこの番組では山里は過去にスタッフとトラブルを起こしています。あるディレクターの態度が悪く『え、ナメてんの?』と問いかけると『はい』と返されたようです。これはラジオ番組でも暴露されており、単なるジョークで済まされない問題ではあるでしょう。

これに関してダウンタウンの松本人志は、山里は何でも面白くしてしまうので、行儀の悪いスタッフとはきちんと喧嘩をすべきと持論を展開しています。この問題が起きたのは2015年であり、その後も番組出演は続けていますが、山里の中には火種もあったといえるでしょう」(業界関係者)

 山里は現在月曜から木曜日に「天の声」として『スッキリ!』に出演中である。顔出しがないながらも、早朝の生放送に合わせた生活サイクルを組み立てる必要があるため、割に合わない仕事なのは確かかもしれない。新妻との蒼井優との生活優先のために、帯レギュラー降板の可能性も十分にありそうだ。(文=相川ナロウ)

南キャン山里亮太『スッキリ』激怒報道の伏線は?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!