田口淳之介の逮捕に先輩・国分が激怒!日曜のKAT-TUN・中丸出演にも注目が集まる

編集部

 田口の凋落ぶりを見て、かつての仲間たちはどう感じているのだろうか・・・。

 今月 22 日、「KAT-TUN」の元メンバー・田口淳之介が大麻取締法違反の疑いで逮捕され、芸能界に激震が走った。「昔の田口はそうした非合法な行為に手を染めるイメージは無かった」と語る関係者も多く、田口と親しかった人間ほど驚きが大きかったようだ。ワイドショーなどでは、関係者をはじめ困惑する声が多く挙がった。

 23 日のTBS「ビビット」では、田口のジャニーズ時代の先輩である「TOKIO」の国分太一が言及。国分は「衝撃のニュースが入ってきました」と切り出し、田口の逮捕を伝えた。「俺の知る田口はこんな奴ではなかった」「本当に衝撃が大きい」など、自身の中の“田口像”とのギャップに戸惑いを隠せない様子だった。
さらに「KAT-TUNはいま3人で頑張っている。田口が“元KAT-TUN”として報道されることで、グループの名前が傷ついてしまう。もうちょっと自覚を持ってほしかった」とコメント。田口に対して苦言を呈しながら、昨年活動再開した“現在”のKAT-TUNを気にかけていた。

 KAT-TUNは 2006 年に 6 人組ユニットとして CD デビュー。その後、赤西仁・田中聖が抜け、2016 年に田口の脱退を期に“充電期間”に入っていたが、昨年 1 月に再始動。2 年ぶりのCDをリリースするなど、亀梨和也・上田竜也・中丸雄一 3 人の“新生”KAT-TUNとしてグループの再起を図っている最中だ。
田口の逮捕は、そのメンバーの顔に泥を塗ったかたちになる。国分の苦言も当然のことだろう。

 また、元メンバーの赤西仁は 20 日、自身のTwitterで「今年中に結構まぁまぁやばい発表をしたいと思ってます。だから夜露死苦」とツイート。偶然なのだろうが、その 2 日後に田口逮捕のニュースが流れただけに、ネットで話題となっていた。
同じく元メンバー・田中聖は 23 日、名古屋市内で行われたライブにゲスト出演したが、田口の件に対する言及は無かった。

 ネット上では現在、日曜朝の日本テレビ「シューイチ」に出演する中丸に対する同情の声が挙がっている。1 週間をまとめる情報番組なだけに、元メンバーへのコメントを求められることは必至だ。
「上と亀と中丸の頑張りに足枷付けんなや」と、田口への非難も飛んでいた。26 日の放送で中丸がどんなコメントをするか、注目が集まっている。

田口淳之介の逮捕に先輩・国分が激怒!日曜のKAT-TUN・中丸出演にも注目が集まるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!