先日、2020年6月にCDデビューすることを発表したジャニーズJr.ユニット「Snow Man」。10月からは冠ラジオ番組も放送決定し、デビュー前にも関わらず、好調を見せているのだが、ある仕事に批判が起こっている。

 問題となっているのは、花王の「Bioreふくだけコットン」のCMキャラクターとしてSnow Manが起用された事だ。これまで女性向け商品にジャニーズタレントが起用されることは何度もあり、過去には、KinKi KidsやSexy Zone、Hey!Say!JUMPなどがCMキャラクターを務めいたことがある。今回のSnow Man起用も先輩たちの起用を考えると、別に違和感はなく、ファンも「絶対買います!」「使ってる商品に起用されて嬉しい!」と歓喜していたのだが、一般人のユーザーには通用しなかったようだ。

「Snow ManがCMキャラクターに起用され途端、一般ユーザーたちからはブーイングの嵐が。『全然かっこよくないアイドル起用されると萎える』『化粧品なんだから顔の良い奴ら使ってよ!』『修正されてこのレベルって……ない!』『一般人の方がマシだろ(笑)』という声のほか、中には『顔面偏差値低いアイドル起用するならもう買わない』と不買を宣言するなど、受け入れられなかったみたいですね〜。まあ、Sexy ZoneやHey!Say!JUMPと比べると、若干顔面偏差値が下がった感はありますよね」(アイドル誌ライター)

 そんな声が上がってしまっているSnow Man。だが、このような声は「Snow Manに限ったことではない」とある芸能ライターは、こう語る。

「Snow Manと同時デビューが決定した『SixTONES』も、今年有名女性誌で単独表紙を飾った際、一般人から『全然かっこよくない』『チープな顔が並んでる』などの声が殺到。そのために『ジャニーズアイドルの顔面偏差値低下』が話題となっていたんです。まあ、確かにジャニーズ黄金期のジャニーズアイドルと比べると顔面偏差値は下がっている感は否めません。ですが、ダンスや歌のレベルは昔と比べると確実に上がっており、本格派のジャニーズアイドルが増えているのも確か。実力が重視される北米やアジアツアーも用意されており、これからは顔面よりも一人一人の個性や才能を磨く方針なのかもしれませんね」

 顔のいいアイドルは飽和状態で、これからは実力主義となりそうなジャニーズJr.。それはそれで、期待が膨らむかも!?

Snow Man顔「一般人以下」!? CM出演も「買う気なくす」の声殺到に悲しみのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!