3月28日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、ジャニーズJr.内の9人組グループ「Snow Man」が登場。メンバーの目黒蓮がしっかりと爪痕を残し、「短時間でイジられまくっててかわいい!」「嵐パイセンのイジりにちゃんと応えててナイスガッツ」とファンを喜ばせたようだ。

 この日の放送では嵐の対戦相手として、東山紀之率いるドラマ『砂の器』(フジテレビ系)キャストチームが登場。Snow Manは最終ゲーム「ボンバーストライカー」で砂の器チームを応援するため、スタジオに駆けつけることになった。

 東山とSnow Manは舞台で共演経験があり、東山は後輩・中島健人(Sexy Zone)のフレーズを借用して「今日は来てくれてSexyサンキュー」と挨拶。そんな東山からSnow Manに「嵐のバックについたことは?」と質問が飛ぶと、櫻井翔から「あるよね」という声が。すると櫻井は目黒を指しながら「真ん中にいる恵比寿ってヤツは……」と語り始め、目黒がすかさず「“目黒”です!」とツッコんだ。

「櫻井が目黒の名を“恵比寿”と言い換えたのは、もちろん山手線の駅名ネタ。目黒は続けて『一駅隣なんですよ。2年ぐらい覚えてくれない』と愚痴り、先輩のボケに見事応えてみせました。また“Snow Man”の由来の話になると、二宮和也が『Snow Manの頭文字でいうと高田馬場は入ってない』とネタフリ。すぐに『目黒です!』と対応して、再びスタジオの爆笑を誘っています。最後は対決に敗れた大先輩・東山から『悔しいな、目黒』と名指しされ、目黒は『目黒で……す、ハイ』とツッコミを入れそうに。嵐にネタを振ってもらい東山に締めてもらうという、目黒にとって後輩冥利に尽きる出演だったのではないでしょうか」(芸能ライター)

 そんな目黒の姿に、ファンは「目黒って名前だけでオイシイところ持ってくなぁwww」「蓮くんイジってニヤニヤしてる嵐が尊いしツッコミ入れる蓮くんもかわいすぎる」「東山紀之にまでかわいがってもらえるなんてすごいやん!」「愛のある後輩イジり最高。蓮くんは良い先輩を持ったね」と大喜び。どうやら目黒は年上にかわいがられやすいようで、ジャニーズの先輩以外にも引き立ててもらった経験がある。

「2017年に目黒がW主演を務めた舞台、『桃山ビート・トライブ』の囲み取材が開かれた時のこと。初日前に感極まった目黒が『いまも泣きそうです』と涙を浮かべると、共演者の山崎樹範が『幕も開いてないのに泣くなんて前代未聞だよ!』とツッコミ。『お客さんを泣かせるのが俺たちの仕事だから』と目黒に愛のムチを入れて、取材の場に笑いを巻き起こしていました」(同)

 先輩たちのアシストを受け、目黒がどのように成長していくのか楽しみだ。

Snow Man・目黒蓮が『VS嵐』で爪痕を残してファン感動「イジられまくっててかわいい!」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!